先週の鉄板も衝撃の結末

灼熱の十二番勝負!.jpgおはようございます。今週から本格的にローカル開催。舞台は東京から福島へ、本来なら中京開催の阪神競馬場では、灼熱の十二番勝負!のお題であるCBC賞が開催されます。

そして、今週も鉄板で夏競馬を盛り上げたいと思っています。

DSC_1266.JPG毎回衝撃的な幕切れで終わる鉄板。

土曜日は、私(柴ドボン)が主役。

最近、ドボンはなくても勝てない歯痒さがある私の投票馬が、珍しく二戦二勝。

これでやめとけば大正解だったのだが、ネットにて三頭目の投票をした馬が四着。

前夜、リストで有力三頭の内二頭を投票。三頭目の候補馬は啓太郎さんが投票していたピオノノ(東京7R)で、「もし、売り切れ(投票が三名)なかったら三頭目に行く」と、お店で公言してました。

午前一時投票解禁の時間になっても啓太郎さんのみで、二人目として投票。他の出走馬で四頭も売り切れになっているのに売り切れない原因? 結局「危ない」と、評価されていたのでしょう。

きっちり二杯稼いで五杯吐き出しました(番手の啓太郎さん四杯吐き出し)。

DSC_1275.JPG日曜日の主役は、HGさんとネ・ボーニョさん。

宝塚記念で1番人気だったサートゥルナーリアが、まさかドボンするとは・・・

水曜日の週明け一番にフライングで来店されたネ・ボーニョさんが元PO馬を一番書き。

先週の日記に「みっきぃさんに先に書かれたくない」「みっきぃさん旅に出てる」と、ネタで紹介しましたが、被せたHGさんも金曜日にご来店。

サートゥルナーリアを鉄板に書くか躊躇してました。

そんなお店に電話が入り「鉄板や」(来店で権利持ちのお客様には電話で投票を受け付け)と、慌てて記入。

電話は鉄板でなく営業の電話でしたが、「先に書かれてしまう」と、迷っていたサートゥルナーリアを二頭目で投票したHGさん。

後から来店されるお客様に「えーーーっ、サートゥルナーリア鉄板?」と言われ自信がぐらつくも「とりあえず四着はない」と、少し鉄板に書いてしまった事を後悔していた節があったのですが・・・嫌な予感が的中してしまいました。

さて、今週主役として鉄板界に君臨するのは・・・

夏競馬と言えば、メインレースのキーンランドカップに投票していた四人の投票馬が全馬三着争いの写真判定になった事がありましたが、三着から六着までもちろんハナ・ハナ・ハナ。見事栄冠(四着)を勝ち取ったのはマチカネヨンヨンさんでした。だいたい「鉄板」が一レースに四頭もいる時点で鉄板やない。

そう言う意味では、投票したレースに被せるのではなく喧嘩を売られる対決レースは、ドボンの宝庫。ここで主役が登場する可能性大。決してワンツーで決まる事はありません。四着、五着の写真判定で勝った方がアウト!と言うケースもありました(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント