愛馬勝利~私の一口生活<前編>

DSC_1272.JPGおはようございます。昨日は、遊人が休みと言う事で久し振りに映画とJICA飯(HAT神戸でストーリー・オブ・マイライフを観て来ました)。

JICAのチケット売り場のお姉さんが、私のTシャツを見て「なんとかなる!」と、ガッツポーズ。

そう、昨日の私東尋坊で自分用のお土産で買った「なんとかなる!」Tシャツを着ていたのです(背中は、根拠のない大丈夫!)。

「うちの主人もマラソンを走る時、挫折禁止Tシャツ着て走ってるんです」との事。こんな時だから、「なんとかなるTシャツ」は、元気を与えるのかも知れないですね(JICA食堂も閑散としてました)。

「また違うのがあるんですよ」と遊人。「どんなの?」の問いに「すべてに雑とか」

「それは君の事や!買うたろ言うたらいらん言うたやないか」

「もう一枚は、人に厳しく自分に優しいです」「今度着て来て」

実に商売の上手いお姉さん。また来月JICAに行かなあかんやん(汗)。たまにはトンカツ食べたいのに・・・

さっ、私は夕方から仕事。実は、遊人が今行ってる高校、時間割の関係で日曜以外に水曜が休み。そんな事から「水曜日を定休日に替えて」と、言われました。冗談やない!

写真は、先週の日曜日に未勝利を脱出した愛馬ヴェラアズール号。

新馬戦二着の後、未勝利戦で➁➁➂と、足踏みが続いてましたがようやく勝ってくれて一安心。なにしろ、あと二ヶ月もすると未勝利戦が終了。残るチャンスは二回ぐらいと実質「引退」と背中合わせの戦いでしたから・・・

私の一口馬主歴は、お店の開業と同時なので17年。

http://k-bar.jp/orner_main.html

馬券一筋の競馬人生でしたが、「こう言うお店をしているのなら、私、一口やりませんので・・・は通用しないよ」と、お客様に言われ始めた一口馬主ですが、私の出資した馬は、ことごとく未勝利で引退。

ひとつ勝つ事の大変さを痛感しました。

一口初年度にお客様の紹介でお越し頂いたのが、美浦で調教助手や通訳をされていたと言うT氏。

たまたまキャロットから取り寄せていたパンフレットが置いてあった事もあって「マスター一口やるの?キャロットで買うなら絶対キロフプリミエールがいいよ」と、助言して頂きました。

それが、あのシーザリオなのです。

当時、二月でも売れ残っていて出資できたのですが、出資は一頭と決めていたので「せっかく買うのなら自分の選んだ馬」と、、たまたまキャンセル募集で当選したアリューシャン号(父サンデーサイレンス、母ケープリズバーン)に出資。

結局アリューシャンは、未勝利を勝てずに引退。募集時、一番人気だったアリューシャンが大量にキャンセルされた理由が後にわかったのですが、それについては日記が長くなるので控えておきます。

一方、シーザリオ号は、日米オークスを制するなど大活躍。繁殖牝馬としても優秀な成績を収めているだけにかなり後悔しています。「あれほど言ってやったのに・・・アリューシャン買うなら二口買えたよ」と、会う度に言われます(汗)。

それからも私の選んだ馬は一勝どまり。一方でT氏の教えてくれた馬は、全馬勝ち上がり、オープンまで出世してG-Ⅰを勝つ馬もいました。

「これからは、T氏の推薦する馬だけ買おう」

毎年開催していたキャロット検討会では、T氏の「今年は、この馬」と、お勧めの一頭を中心に出資。

以来、私の一口馬主生活は一変。ダローネガやジャイアントリープなど、重賞に駒を進める駿馬を持てるようになりました(残念ながらお勧めのトールポピー号は、申込むも落選)。

そして、一昨年T氏が某一口クラブに入社するにあたり「キャロット検討会も今年が最後になります。だって、来年からは他社の社員になるので、よその一口馬をお勧めできない」と、最後に「この馬」と、推薦してくれたのがフェリシタシオン号でした。   

続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント