ネット鉄板延長戦

DSC_1135.JPG鉄板にはいつもドラマがある。

1倍台でドボンしても無罪ふぉ~免となる日もあれば、二着、三着でもフルドボン喰らう理不尽なゲーム鉄板。

お店の休業期間中、ネットで開催していた休業鉄板もお店の再開とともに以前のご来店されお仲間さんのみが参加権利と言うルールに戻して開催予定でしたが、遠方でお店の来店が厳しい参加者さんより「せっかく盛り上がっていたのに・・・」と、ご要望がありルールを決めて延長戦を行う事にしました。

➀ご来店のお客様優先なので、閉店後から翌朝九時までの投票。
②ハンデの恩恵なし
➂マイナス収支(清算欄)のお仲間さんは参加権利無し

以上のルールを順守の上、当日のコミュに書き込みください(受付開始の書き込みを閉店後にします)。

先週の鉄板も、いきなり開門ダッシュ組の売り切れ馬(東京2Rドリームメッセージ号)が1.7倍でドボン!

これで確定。何杯行くか・・・と思いきや、開門ダッシュ組三人被せ馬(京都8Rルモンド号)が1.4倍で逆転ドボン!

開幕ダッシュ組の連敗記録は9と伸ばしましたが、配給は後から被せた二人。開門ダッシュで投票すると、こう言うとこで利点があります。

日曜日も筆頭は開幕ダッシュ組(東京5Rラストマン)。結局、後半五週は、早押しクイズ張りに投票を重ねた開門ダッシュ組がボロボロと言う事で、こと休業鉄板に置いて「早起きは三文の徳(いい馬は早い者勝ち)」は、成立しませんでした(写真は、ドリームメッセージ号とルモンド号のびゅうてぃふるふぉ~)。

さて、今週末は、第17回POG団体戦のドラフト会議。

監督の皆さん、「出席」「欠席」のご連絡はして頂きましたでしょうか?

本日中に連絡がないと「権利放棄」と、みなして次位の監督候補へ参加を促しますのでよろしくお願いいたします。

日記の最後に、少しでも上位で選んで頂きたい私のアピール。

昨年は、皆さんより半年遅い一番最後に一頭目がデビューした我が柴ボン厩舎。それでも、なんとか全馬出走と最低限の仕事は果たしG-Ⅰレースにも出走。団体戦入賞へも、チャッピーさんに次ぐ二番目の成績でチームに貢献できたのですが、やはり半年出遅れのハンデは大きく。今年は全馬登録済みの二歳馬中心に獲得。

牡馬1位は、ダノンプレミアムの下。1位で被っても入札本気じゃなかったのは、この馬を1位で取る予定だったので思惑通り。2位はカワカミプリンセスの七番子。ヘニーヒューズ、エンパイアメーカーとダート血統ばかりが続いていたので、今年のダイワメジャー産駒で大化けを期待。3位ノースワールドは、パスオブドリームの三番子。姉には今年の牝馬クラシックを賑わせたクラヴァシュドールがいます。4位ジャングルキングは、チャッピーさんと入札の上獲得。八頭中七頭が勝ち上がりの優秀な母系に期待。

牝馬1位は、アハパネの四番子。初めての女の子で、こっちはなんとしても欲しかったので、三人の入札を一発で獲得できて良かった。2位は、二冠馬デアリングタクト号の全妹。この馬がここまで残っているのは意外でした。入札に二度負けて、三度目の再投票で獲得。兄弟続けて走るかどうかはわかりませんが、ビワハヤヒデ、ナリタブライアンの例もある。姉の半分走れば充分と思っていますが・・・3位ビクトリアバローズは、ミスティークⅡの四番子。姉レーツェル、ジョディーはオープン馬だけに優秀な牝系に期待。4位は、入札で負けた時点で登録馬のリストには候補馬がなく後日投票も考えたが、欲しかったエイシンヒカリの子を指名。母はオープン馬のエーシンリターンズ号。早目に登録されれば今年は早い段階から八頭で攻められる。

いや~ぁ、それにしても牡馬牝馬ともに四位が被るとは予想外。どちらかと言うと牡馬は登録馬でまだ候補がいたので負けてもいいやと言う態勢でしたが、多分チャッピーさんも譲ってくれたんでしょうね。一方、牝馬は登録馬での候補がいなかったので、どちらかと言うと牝馬の方が取りたかった。皆さん、5000x2って囃し立てるけど、「誰が四位で5000P行くねん!」そう言えば、牝馬1位から4位まで5000Pで行って、相手が「もう許して~」と、無防備(0P)でいるのに、ボコボコにしているオー○○さんと言う参加者がいらっしゃいましたね。皆さんから「無駄遣い」「走らない」コールが避難Go!Go!でした(笑)。

ちなみに、私以外で全馬登録済の参加者さんはダイコウサクさん一人でした。

ルモンド.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント