現役続行

DSC06875.JPG二週前に終了した週刊競馬ブック主催の「ジョッキーセレクション」

昨日発売の6月22日号で当選景品が発表されてました。

既に、本紙で「成績上位の方から決定」とあるように単独首位の私はノートパソコンで決まっていましたが、三位は四人が同点だったので抽選だったようです。

時を同じくしてブルーレイが故障。もし、景品が決まってなかったらブルーレイの購入を景品発表まで待っていたでしょう。

ジョッキーセレクションは、初挑戦の時が50位前後で、リスグラシュー号宝塚記念優勝のアルミ枠カラープリント当選。

二度目の挑戦(昨年秋)、は戸崎ジョッキーがJBCで落馬負傷。五戦目から六人で戦わなければならない状況に追い込まれ一度も名前が掲載されないまま終了。

三度目のチャレンジで788名のてっぺんに君臨。

掲載されたお名前を見ると、最後まで私と首位争いをしていた二位の方が大阪の方で、三位同点四名の内二名は兵庫の人。もしかすると知っている方かも?

DSC06873.JPGさて、グランアレグリア号(パソコン)がもらえるとなって購入したバーニングペスカ号(ブルーレイ)ですが、購入する動機になったのが旧ブルーレイのリモコントラブル。

本機が壊れてないのに、機種が古くてリモコンが見つからない為引退確定となった旧ブルーレイですが、なんと!新ブルーレイのリモコンで操作できる事が判明。

メーカーが同じなので、「もしかして」と、試してみたのですが、ドンピシャ!すべての操作ができる事を確認。

さっそくDVDを繋いでいた寝室に設置。昨日、予備のリモコンを発注して来ました。

いずれ、八歳馬の旧ブルーレイは引退の日を迎えると思いますが、その時には新ブルーレイのリモコンが故障した時にも予備リモコンが使えるし、それに見られないと思っていた「ウラマヨ」が見れる事になりました(笑)。

そうそう、何度も引退の危機に遭いながら現役を続けているのが、ワンアンドオンリーがダービーを制した時に三連単でお世話になったマイネルフロスト号。

既に、新プリンター(ステルヴィオ号)を購入も大量印刷の時は、マイネルフロスト号が大活躍。既にサービスは終了しているので、今度故障すると引退決定ですがインクは百均。これほどランニングコスト(餌代)が安くつく名機は他にない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント