「事業継続支援金」手続き完了

DSC_1100.JPGおはようございます。休業期間中、家庭ゴミが半端なく多い柴ボンです。

連日行っている掃除、整理と言う名の探検。「こんなのあったんや」と、毎日新しい発見があります。

週末は競馬。週中は、お昼に片付け、夜は日記等デスクワーク。だいたい火曜日には、週末までの日記を書きあげてしまうのですが(ネタがないと言いながら)、水曜以降週末までに新しいネタが出来たら、既存の予約日記は繰り越して翌週に回しています。

今、書いている日記も、おそらく翌週アップの予定。

昨日、事業継続給付金を申請している県の職員さんから電話がありました。

既に、申請は受け付け開始直後に済ましていて(暇なので)、情報によると、申請のあった日から二週間を目処に振り込みしますとの事。

と、なると今週末あたり振り込みがあるかな?と、思っていた矢先の電話は、書類に不備があるとの事。

おかしいな~。揃えた書類は、何度も確認して書留で送った筈なのに・・・

不備は「休業の証明」

お店で貼り出している休業のお知らせを写真に撮って同封したのですが、「しばらくの間」とあって、「いつからいつまで」と、言う期間が記されていないと言うのである。

実際には、先月15日から今日まで一ヶ月以上休んでいるので、なにも疚しい事はないのだが、「休業要請に従い休んでいる事の証明が必要」との事。

「貼り紙に期間(四月十五日から緊急事態解除まで)を入れた貼り紙のコピーか写真が欲しい」との事で、「わかりました。それでは、もう一度写真を撮って送りますので、送り先を教えてください」と、申し出たところ、「郵送だと、一番最後に回っちゃうので、私宛にFAXで送ってください」と、一刻も早く給付金が欲しい自営業者の気持ちは汲んでくれました。

「うちには、FAXがないんですけど・・・」「コンビニに行けば、FAXができます」と、職員さんに教えてもらい。

コンビニでも店員さんが親切に教えてくれて手続き完了(コピー機でFAXができるんですね)。

既に、四月分の空家賃を支払い、二週間もすれば五月分の家賃が請求されるだけに、一刻も早く欲しいのは誰しも。

不備を原因に、一番後ろに回されなくて良かった。

そう言えば、昨夜県の職員さんであるKurofuneさんから「マスター、継続支援金の申請してますか?」と、メールを頂きました。もちろん、最優先で済ましました。お気遣いありがとうございます。

「POG優勝ですね」と返事すると「いえいえ、サリオスがダービー勝ってもおかしくないので、結果は神のみぞ知るです。それでも指名馬がほんとによく走ってくれて感謝感謝です」とお返事頂きました。

写真は、緊急事態が解除されて終息が見え始めてから届いたアベノマスク。ようやく我が家にも届きました。

まっ、うちは売るぐらいマスクが有り余っているので、今更「小さい」「紐の長さが左右バラバラなので普通にヅレる」と、評判の悪いアベノマスクは必要ないのですが・・・汗

DSC_1099.JPG写真は、押し入れから出て来ましたシリーズ第?弾。

実は私、三十代の頃、指名手配されてました(笑)下は共犯者のエリカ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント