今年の高松宮記念は・・・

DSC06834.JPG今週末は、春のG-Ⅰレース第二弾。高松宮記念。

昨年は、ちょうどベトナム旅行の最中(日曜の朝出発)で、金曜夜に帰って結果にびっくり。

三連複87万、三連単449万の大波乱でしたね。

お店で開催しているメインレース予想(写真)も、当然全員不的中。

優勝したミスターメロディー号こそ印(権左衛門さんは◎)が付いていたものの、二着セイウンコウセイ号(12番人気)は、レンちゃんのみが△。三着のショウナンアンセム号(17番人気)は、全員ノーマーク。

今年の高松宮記念は、どうでしょう? 三強が人気しそうですが週末は雨模様。思わぬ伏兵の台頭に注意を払いたい。

只今、お店ではメインレース予想(高松宮記念)と、十二番勝負!の投票を受け付けています。

DSC06824.JPGさて、今週は保険会社を回って保険の見直し。

先週、某保険会社の営業さんが尋ねて来て「ダブっている部分が多くて無駄が多い」と指摘を受けました。

先月に一月の入院給付金として45万円を受け取ったのですが、これって一年分の保険料に満たない数字。

今回の事故での入院は、「保険ってこう言うう時には有難い」と、感じたものですが、人生初の入院でもらった給付金は、三年分の保険料に過ぎず・・・

子供の頃から母が掛けていて、「社会人になったのやから自分で支払なさい」と、引き継いだ二社。家内が掛けていて、亡くなった後引き継いだ三社。合計五社で毎月十万円以上の保険料を支払っていたのだから、事故で400万円ほど給付金をもらってもほぼ三年分の保険金。

「今は、高額医療の制度があるので、過分な入院給付金は必要ない」と、保険のお姉さんに勧められて七万円に減額したけど、まだ無駄があると言う事で今月から五万円を切る保険料に。

正直、家内が掛けてくれていた保険は、触りたくなかったのですが、「私が先に逝ったら保険を見直さないと駄目よ」と、言っていたのも確か。

子供がいないので、お金一杯残しても仕方ないし、癌で余命宣告されてから大金を手にしても全然嬉しくない。

それよりは、元気な時に、ゆとりのある生活をする方が・・・

今回、保険屋さんの「今は、癌も入院より通院で治す時代だから」の提言で入院より、通院を手厚く。保険の効かない先進医療など、今の時代にあった契約に見直して五社とも解約ではなく規模縮小。納得の行く見直しができました。

毎月浮いた分を馬券に使わないように注意しなければ・・・汗

写真は、家内の勤めていた保険会社のサラリーマン川柳。

家内の元気な頃は、「これおもしろい」「よく出来ている」と、話題に事欠かなかったサラリーマン川柳。今年は、どの川柳が大賞に輝くのでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント