柴ボン厩舎、春の大攻勢

ヴェラアズール.jpg皆様から半年遅れて一番最後にPO馬がデビューした柴ボン厩舎ですが、あれよあれよと言う間に、先週最後の一頭ソレイユドゥアルル号がデビューして19番目の全馬出走(10点獲得)。いつの間にか11位に躍進。

http://k-bar.jp/pog_main.html

今週は、皐月賞を目指すストーンリッジ号が毎日杯に出走。新馬勝ち直後のきさらぎ賞では、キャリアで勝るコルテジア号には惜敗したものの、フラフラしながら走って二着を確保(アルジャンナ号に先着)。次走の期待が膨らんだのはもちろん。毎日杯を勝って、皐月賞に駒を進めて欲しいものです。

一方で、新馬勝ちした三頭以外の五頭もベラール号(新馬戦八着)以外は全て掲示板に来ているだけに、まだまだ頑張れる筈(現在七頭入厩)。ストーンリッジ号次第では逆転優勝。他の七頭次第で上位入賞の夢を捨てていません(笑)。

写真は、愛馬ヴェラアズール号(キャロットさんのホームページから拝借)。

先週の金曜日、本年度最後の新馬戦でデビュー。残念ながらみっきぃさんのPO馬リーガルマナー号(1番人気 単勝1.3倍)には負けたものの二着を確保。三着に三馬身、四着に六馬身の内容は、次走勝ち上がりを期待するには充分な成績。

実は、ヴェラアズール号は、一昨年の出資後に骨折。キャロットからはキャンセルを促す書類が届いた馬でした。

他にたくさんの愛馬がいるならキャンセルに応じたかも知れないのですが、ちょうど一つ上の愛馬フェリシタシオン号が骨折により引退が決まった直後だったので、「そんな・・・キャンセルしたら馬いなくなるやん」

ただでさえ、出資が難しくなっている一口馬主クラブキャロット。せっかく縁の合った愛馬。デビューが年明けになるのを覚悟でキャンセルには応じませんでした。

それにしても、今年の年明けにはまだ乗り運動もろくに出来ず、体重も580キロ近くあったのに、よく新馬戦に間に合ったと関係者の努力に感謝(デビュー戦の馬体重は516キロでした)。

足元を考えてのダートデビューだろうけど、伯父にフサイチホウオー、伯母にトールポピー、アヴェンチュラを持つ良血。

将来は、オープンで重賞を勝つことを夢見ています(親バカ)。

昨年は、今まで全然当選しなかったのが嘘みたいに全馬(六頭)当選(今年も一頭ぐらいしか取れなかったら他のクラブへ移行も考えてました)

エイジさんとのご一緒馬サクロモンテ号、アイリスクォーツ号。大西洋さんとのご一緒馬フェアビアンカ号、TKOさんとのご一緒馬コーディアル号。それに、エルカスティージョ号、プルミエドール号もチャーリーさん、オヤジさんとご一緒馬になりそうです。みんな頑張れK-BAR所属馬。夏の新馬戦が楽しみです♪

DSC06832.JPG写真は、昨日の日記で登場した有馬わんわんランドに遊びに行った時の日記。

日付けは、2004年7月13日。

2005年の6月にレンタルサーバーを変更した為に、それ以前の日記はWEB上に残ってなく、自宅にプリントアウトしてファイルに保存しているのが私の生きた証(多分、私が死んだ後は紙ごみとして処分されてしまうのでしょうが)。

DSC06833.JPG昨日の日記を書いていて、ふと思い出し当時のファイルを出してみると、わんわんランドに行った時の事が克明に描かれています。

当時は、写真の貼り付けもなく。段落もない箇条書き。

お客さんに「読み難い」と、言われて気が付く文才のなさ。とにかく、ホームページが出来るまで、日記なんて書いた事もなかったもので・・・そんな私も仕事とは言え、17年間休まずに書き続けてるのが不思議。

本当に、継続は力なりですね。「日記見て来ました」と、初来店さんが来られる度に「頑張って面白い日記を書こう!」と、気持ちを振るい立たせてくれます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント