正月休み

DSC06601.JPG受験生を持つ教師に「正月休み」などなし。

大晦日は夕方まで、元旦も塾を開講。二日は、講師の先生にお任せしたので年末年始の休日はこの一日だけの遊人。

物心ついた頃、なりたい職業は「社会人になっても夏休み、冬休みがある先生」と、思ってましたが、ならなくて良かった(笑)。

もっとも勉強が大嫌いな私が教師になれる筈がなく

「お兄はええわ」と、妹達が言うのは、私達が幼い頃親父が貿易会社の社長で、二十代で建てた自宅にはお手伝いさんと家庭教師(神戸商大の学生さん)が下宿していて、私の勉強を見てくれていたのですが、それを拒否して友達の家を深夜まで遊び回ってました。

やがて会社が二つの詐欺事件に遭って倒産。母にレジ番をさせていたうどん屋も連鎖倒産で、家庭教師どころか自宅も競売に掛けられて借家(賃貸マンション)住まいに。

上の妹は、弁護士になりたくて京都大学の法学部を目指したものの受験に失敗。二浪はできない家庭事情で神戸大学の教育学部に入学。家庭教師のアルバイトをしながらなんとか卒業も、下の妹は大学へ行けない家庭事情を知ってて某大手銀行に就職しました。

今でこそ笑い話で言えるけど、当時は人の保証人になって家族を貧乏に追い込んだ親父を憎んでいた頃もありましたからね(笑)。

そうそう、お店のオープン時バーテンダーとして手伝ってくれていた踊るバーテンダーことパンチみつお師匠は、元ポートアイランドホテルのホテルマン。サービス業の辛いのは、人がお休みの時に働かなければならない事。

「人並みの正月をしたい」と、ホテルを退職。しばらくは自由を楽しみに遊んでいたのですが・・・

退職金が尽きる頃に再就職したのは、なんと!コンビニ。地元淡路のコンビニで店長をしているらしいが、それって正月もお盆も休めない仕事やん(汗)。

DSC_0796.JPG元旦の朝「おめでとう」を言って飛び出していった遊人。今日は夕方帰宅なので湊川神社に初詣に行って、ハーバーランドで初映画の予定。その前に一階の四ノ宮神社へ初詣に行って来ます。

以上(異常)、元旦、二日に書いた日記を五日遅れで公開。今年もタイムラグ満載でお届けします(汗)。

<追伸>
唯一の休みだった二日に熱発した遊人。なばなの里か姫センに行く予定は中止。明日、仕事に行けるなら私は新春賞現地観戦の予定ですが、寝込まれると自宅でPATで参戦の新春賞になりそう(涙)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント