年を越してしまった日記 その1

DSC06484.JPG昨年末は、連日の大盛況。日記ネタ満載で書き留めていた日記を公開する日がありませんでした。

そこで、本日と明日は、昨年の暮れに書いた日記を掲載させて頂きます。


つい三週間ほど前の事ですが、車を運転中追突されました(二週間前に書いた日記を先送り「先週」が「三週間」に替わりました)。

遊人の車で用事を済ませガレージに入れる手前の交差点での事。

赤信号で停車していたところ「ドーン!」と背中を押された感覚。

「あれ!追突された?」

車を降りてみると女性の運転する車が私の車の後部に接触。

「当たりました?」

「当たってるやんか!見てみ!」

慌てて助手席に乗っていた男性(彼氏?)が降りて来て事故を確認。運転している女性に「下がれ下がれ」とバックの合図をして「すいません。今、警察に連絡します」と、携帯で警察に通報。

通行の邪魔になるので、お互いの車を左に寄せて警察官が到着するまで約十分。

車の破損については、「どこに当たったの?」と、思う程度でバンパーの塗料がちょっと剥がれている程度。むしろ相手の車の方が大きな傷と凹みで大した事故ではなかったのですが・・・

気に障ったのは女性の態度。

「すいません」の一言もなく、警察が来るまでの時間もボーツと立っているだけ。むしろ「この程度でガタガタ言うなよ」と、言う風に私には見えました。

そもそも大事にしたのは、お宅の彼氏(旦那?)。私の車なら「ええよ」って無罪ふぉ~免にしてやるのだけど、人(遊人)の車だしね。

「当たりました?」以来、一言もなかった彼女が、警察に事情を喋っているのを聞くと、停車中、物を落として拾っている時に足がブレーキペダルかに外れたらしい。

まぁ、そんな事だろうと思ってました。スピードも出ていないだろうと・・・

それでも、人に迷惑を掛けたのだから「すいません」の一言はあるべき。

車の破損は修理するほどの事もないけど、「ここはちょっとこらしめてやらないと」と、思ったのは事実。

後日、車の所有者である遊人に相談したところ。「もう直さんでもええわ。代車出してもらってもナビとかガレージのサイズとかあって大変やから」と、言う事で保険会社の担当に、その旨伝えました。

昨年から事故づいている私。腕の怪我も後遺症があって来年再手術する予定。交通事故は被害者も加害者も不幸です。車の運転は気を引き締めて行ってください。ながら運転も厳罰化になったしね。

写真は、交通事故とは何の関係もない王将のスタンプカード満杯でもらった目覚まし時計とお食事券。

遊人は、目覚まし時計がいくつあっても足りない(現在四台)ので、新しい戦力が加わって五段階で攻撃できます(笑)。

しかし、この時計の目覚まし音。完全に王将のコマーシャルやん(汗)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント