休日の夕食はゆっくりと・・・

DSC_0748.JPG仕事中のランチならともかく休みの日の夕食はゆっくりと食べたい。

私が一番苦手(嫌)なのは閉店前のお店での食事。

長年商売しているので、お店の気持ちもよくわかるのだが、閉店前のお店に入って食事中。隣で片付け作業をされると落ち着いて食べられない。

火曜日の定休日。

一人映画を観て夜八時にJR灘駅で遊人と待ち合わせ。

目的はHAT神戸にあるJIKA。

仕事が終わって京都から新快速に乗り、芦屋で各駅停車に乗り換えて灘に着くのが八時十五分だと言う。

それからHAT神戸に向かいガレージに車を入れてからJIKAに行ったのでは間に合わない(九時閉店なので八時半オーダーストップかも知れないし・・・)。

JIKA前で遊人を下ろして「先に行って注文しといて。奢りやで」

車をブルメールの駐車場に入れて私がJIKAのレストランに着いたのが八時四十分。既に料理は出来上がってました。

今月のメニューはペルー料理。

店は閉店前で、私達以外にお客さんは外人さんの三人組。

閉店時間までに二十分。既にテーブル等は片付けられていて座っていない奥のテーブルは照明も落としてました。

お隣の外人さん達もお帰りになり片付けに来られた店員さんから「あと十分で閉店とさせて頂きます」の一言。

「そんなの言われなくてもわかってるわい」と思いながら大急ぎで飯をかき込む。

閉店五分前「ご馳走様でした」「ありがとうございました」

あ~立ち食いうどん並みの夕食。

そこまでしてでもJIKA飯が食べたかった遊人は満足だろうけど・・・

その後観る予定の映画まで四十分。映画館のあるブルメールで食事したなら映画の始まる時間までゆっくりできたのに・・・

「どうする?映画館のロビーでコーヒーでも飲んで時間潰す?」「JIKA飯食べられたから映画はどっちでもええけど」

「観たいのやったら付き合うけど、どっちでもいいのなら帰ろ」と、言う事で関西スーパーで猫の餌(駐車料金無料にする為)を買って帰宅。

やっぱり休日のディナーはゆっくりと食べたい(汗)。

さて、今週は二歳牝馬のG-Ⅰ阪神ジュベナイル競争。

我が柴ボン厩舎は参加者で一番遅いスタートでジュベナイル出走は叶わなかったけど、先月のデビューから既に三頭の内二頭が新馬勝ち(残る一頭は三着)。

今週も牝馬ドラ1ダブルアンコール号がデビューで、来年のクラシックに向けて期待馬の登場に夢を膨らませています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント