謹賀新年

DSC_0791.JPG新年あけましておめでとうございます。旧年中は、大変お世話になりました。 至らぬ点も多々あったかと思いますが、今年は更に居心地のいい場所を提供できるよう精進して参ります。そして今年はオリンピックの年。K-BARも飛躍の年にしたいと思いますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

大みそかの昨日は、遊人に付き合って久石譲シルベスターコンサート2019に行って来ました。

毎年「恒例?」になっている年末のコンサート鑑賞ですが、昨年、一昨年のアルフィー、小田和正さんの方が私には楽しかった。昨日のようなオーケストラは、私には趣味が違い過ぎて・・・

宮崎駿監督のジブリで楽曲を手掛けていた久石譲さんだけに最後は「となりのトトロ」が私にとっては馴染みの曲でしたが、最初から最後まで一言も喋らない指揮者と知らないメロディー。同じコンサートでも、佐渡裕さんの時の方が喋りもあって、最後には中、高校生の吹奏楽部を舞台に上げて一緒に演奏するなどイベント的に楽しかったと言うのが私の感想。まぁ、遊人が楽しかったらいいんだけどね。演奏中居眠りをしていて何度も起こされました(汗)。

DSC06572.JPGさて、2019年度の鉄板が終了しました。

優勝されたのは鉄板三度目の優勝となるチカさん。おめでとうございます♪

最後の阪神開催では、五勝差で首位の私を逆転しての優勝でしたが、有馬記念まで九勝ドボンなしのチカさんに対し、私も五勝。ドボンさえなければ逆転を許さなかったのですが、フルドボン二回を含む三回のドボンで最終日ホープフルステークスを迎えるまでに11勝差。年に一度あるかないかのWフルドボンでもない限り逆転不可。最終日を待たずに優勝は確定していました。

今年の私は、昨年のチャンピオンとして「被せ無用宣言」。特に優勝に拘ってなく初優勝を目指す参加者さんを応援するつもりで一番最後に投票すると公言しての参加でしたが、気が付けば首位を行く私の周りには、優勝二回のチカさんと、優勝経験者啓太郎さん。その直後にいたりっちゃんも、いつの間にか負け組のグループにいました。

それにしても、一番最後の投票は、正直かなりのハンデ。

「この馬は間違いなく鉄板」と、言う馬は私のとこまで残っていないし、せっかくリストアップしていても参加者が多い日は、一頭も残っていない事もあって仕事が終了してからの鉄板馬探し。既にいい馬など残ってなくて適当に選んでいた事もあって過去最多21回のドボンは不本意でした。

やはりチャンピオン相手には、ハンデを背負っていては勝てない! チャンピオンを倒さないと新チャンピオンも現れない現状。

と、言う事で来年度は、「一番最後に投票」と、言うハンデを外させてもらいます。

ただ、初優勝を目指す参加者さんを応援すると言う気持ちは変わらず。三人の優勝経験者以外の参加者が私の投票に被せる場合は、私が後ろに回ります。

つまり優勝経験者とは同じ土俵で、初優勝を目指す参加者さんに対しては「被せ無用宣言」。私が被せに回ります。

来年は、第二回の優勝者キュンキュンさんも二年ぶりに復帰。啓太郎さん、チカさんを含め四人の横綱相手に優勝するのは容易ではないですが、高らかに優勝宣言の出ているりっちゃんや、今年後半頭角を現してきたまりんさん。そして「規定数に達する頃に優勝を争えるとこにいたい」と、言うまえぴょんさんなど初優勝を目指す組もやる気満々。楽しみな一年になりそうです。

そして、今年度三度目優勝を果たされたチカさんから「私もハンデを背負います」と、提案してくれたのは、➀今年は100頭限定で参加。②被せ無用宣言(後から書かれた方も含めすべて被せに回ります)。

二人のチャンピオンがハンデを背負って戦う鉄板公式戦。

今年は、是非、頂点を目指してくださいね。尚、新年初日の鉄板は、28日ご来店のお仲間さんも投票権利がありますのでお電話で受け付けます(お店は四日から営業)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント