結局、凱旋門賞は自宅で観戦

乾杯!.JPG先週から京都開催と言う事で、K-BARは日曜日が定休日(阪神開催のみ通常営業)。

それでも、三名以上のご予約を頂けると臨時開店をさせて頂くと言うことで、過去には何度か臨時営業をさせて頂いた事がありました。

特に、先週は深夜に凱旋門賞が行われるとあって、ご予約の連絡があればいつでも出て行けるよう待機していましたが、結局自宅でテレビ観戦する事に。

まっ、ドバイワールドカップと違い凱旋門賞は民放でも放映していますから「凱旋門賞をライブで見たい」と、言うお客様も昔の話。

それに、発走時間が十一時過ぎなので、ほとんどの方が「明日は仕事」と、言う事から自宅でテレビ観戦と言うファンが多かったのではなかったでしょうか?(パブリックビューイングなんてあったのも昔の話)

ほえるよっちゃん.JPG今年の夏、天国に旅立ったディープインパクト号が凱旋門賞に出走した時は、サタうま(うまんCHの前身番組)から取材があり、お店は超満員の大賑わいでした。

当時は、今より発走時間が遅く「最終電車では自宅まで帰れない」と言うお客様がお帰りになったので番組に参加したのは半分のファン。

マスター・3.JPG日本競馬最強の馬での挑戦に「勝てるんではないか」と、懸命の応援でしたが願い届かず・・・

「懸命に応援したのですが、ロンシャンは遠かったです」だけが虚しく放映されてました。

今年は、日本勢三頭の精鋭で挑みましたが、七着のキセキ号が最先着。なかなか凱旋門の壁は分厚いです。そして、注目されたエネイブルの三連覇も地元フランスのヴァルトガイスト号に阻止されて二着。

私はと言うと、「エネイブルの三連覇はない」と見て、エネイブル以外の出走馬の単勝を買って観戦。海外競馬で初めてプラス収支になりました。

さて、今週末は三日間競馬ですね。秋のG-Ⅰ第二弾「秋華賞」もあって楽しみな週末になりそう♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント