馬券億り人

DSC06393.JPG今日から十一月。競馬をやっていると時の経つのも早いもので今年もあと二か月となりました。

今日から年賀状の発売ですが、来年は年賀状を出しません。今年嫌な思いをしたのでね。お店や私宛に年賀状をくださる心優しい差出人様。

そう言った事情なので、私宛の年賀状はお控えくださいませ。お気持ちだけ有難く頂戴いたします。

さて、毎週末店頭で公開している私の勝負レースも、先週現在で+92040円(買い目を100円単位で購入したとして)。

http://blog.livedoor.jp/k83131/

残り二か月全敗してもマイナスになる事はない目処が付いたので今年も黒字収支確定。

これで、ネットで予想をするようになった19年前(お店を始める二年前)からの勝敗は14勝5敗。

最近は、昔ほど馬券に大きく投資していないので、勝負レース以外に買っている誕生日馬券とWIN5が足を引っ張ってマイナスに転じてしまう事が多いのですが、今年は四年ぶりにWIN5を的中させたので正真正銘のプラス。

来年は、誕生日馬券を当てて卒業したい(マークシート塗るのが嫌になっているので)。

写真は、K-BARのお客様でもある真田理さんの著本「馬券億り人」

真田さんがWIN5で億馬券を二度当てた事は、一部のお客様しか知らなかったのですが、その後税務署の摘発に遭って重加算税(一億二千万円)を納める事になった経緯からWIN5で二度に渡る億馬券的中に至るまでの予想と馬券の攻略法。真田さんの億千万理論が解りやすく解説されています。

本を読むのが苦手(寝る前に読むのでいつも寝てしまい、次の日どこまで読んだか探している内に寝てしまうので一冊の本を読むのに一ヶ月かかったりする)な私が二日間で完読しましたが、凄く勉強になりました。

特に、WIN5のリスクヘッジは、私も先日の的中でやったのですが、どうやっても少額しか返ってこないリスクヘッジの謎がわかって今後は実践したいと思っています。

真田さんは専門学校を卒業してから一時就職したのですが、仕事を終えてからのスロット収入の方が遥かに多く、「会社に勤めている意味がない」と、会社を辞めてスロットのプロとして生計をたてられていた方。一時は70人のグループを束ねるリーダーだったのですが、思う言があって解散。そこから競馬への転身。そして独自の予想法でWIN5を始めとして五年で三億八千万円の払い戻しを受ける経緯が記されています。競馬に取り組んでまだ十数年のキャリアなのに、その取り組む姿勢は真剣そのもの。競馬を生業として莫大な利益を生んでられるのが読んでいて納得させられました。

私も真似られるとこは見習っていきたい。

真田さんは、「競馬の天才」でも連載されていて、今回単行本を出すと言う事で連絡を頂きました。

「私のホームページ(日記)でも紹介させて頂きましょうか?」「お願いします」と、言う事で日記にて紹介。お店にも置いてますが、ゆっくりと熟読したい(ぺんでチェックしたい、付箋を着けたい)方は、書店でお買い求めください(本体1500円)。

「マスターも凄いですよね。私、マスターの予想が売ってるなら買いますよ」

馬券プロの真田さんからお褒めの言葉を頂きました。お世辞でも嬉しいです。

「まぁ、私は只の逃げ馬好きの親父なんで・・・」

それでも勝負レースだけ買っていたら19年で14勝5敗(一番多い年は二百万円以上稼ぎました)。

先週も勝負レースできっちり払い戻しを受けましたよ(写真)。

DSC06396.JPGレース当日に取り消した⑥マルヨシャバーリー号の返還金ですが・・・何か(笑)

さて、今月は週末のマドンナBARはすべてりっちゃんが担当してくれます。1日(金)、8日(金)、16日(土)、23日(土)すべて七時から十一時です。今週と来週は金曜ですぞ!(ポイントービーのワニボーナスゲームも開催します)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント