サマージョッキーセレクション結果報告

DSC06266.JPG昨日締め切ったキャロットの一次募集。

結局、九頭に出資申し込みをしました。

中間集計の発表を見て、最初にリストアップした募集馬とは少し入れ替えたけど、今年は昨年より多く九頭の出資申し込み。

全部当選したら七十万円(汗)。まぁ、中間集計から抽選にも参加できそうにない募集馬も二、三頭いて全部当たるなんて事もないでしょう。

あとは、二十日の発表を待つのみ。昨年五頭に申し込んで一頭だったので、今年は最低でも二頭は出資したい。

でなきゃ、他のクラブに浮気を検討しなければならない(汗)。

さて、毎週、経過を日記にてお届けしている競馬ブック主催「サマージョッキーセレクション」。

「浜中ジョッキー(イベリス号)が一着ならば・・・」と逆転を目論んでいた私ですが、残念ながら三着。

結果は、26位同点(写真二列目真中あたり)と言う事で上位六位(パソコン、ブルーレイ各三台)に潜り込めず。

先週まで首位と12点差で、「浜中君が一着なら・・・」の目論見でしたが、三着で3点しか詰められませんでした。

結局、川田(39点)、ルメール(33点)、岩田(22点)、福永(22点)の四人に横山典か和田(16点)が正解で132点

単独首位の人でも129点で満点ではありませんでした。

夏は、三場に分かれるので騎乗機会が大事で、私の選んだ五人の内福永(七回)、川田、浜中(六回)に、前半騎乗なしで八戦目に初参戦のルメールジョッキーも後半五回で33点稼いでいるので正解も一番得点の低かった田辺(12点)ジョッキーは騎乗が三回でしかも内一回は、鮫島駿騎手の落馬負傷による代打騎乗。運良く優勝で10点を稼いだが、その騎乗がなければ二回騎乗の2点。完全な選択ミスと言えます。

確か景品は24位までだったと記憶してるけど、あってもクオカードぐらいでしょうか。

結果は残念だったけど、毎週競馬ブックの週報を見るのが楽しみで充実した戦いでした。次頑張ろう!

さて、また秋のジョッキーセレクションがほどなく始まります(K-BAR主催の炎の十二番勝負!も始まります)。

お店のパソコンがヤバくなって来てるので(Windows7のサポートも終了近いし)、次回で取れないといよいよ自腹(涙)。

毎週、週刊競馬ブックの発売が待ち遠しくなるよう頑張らねば!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント