おめでとうございます♪レッツゴーたわけさん

画像第15回のPOG(ペーパーオーナーゲーム)が修了しました。

http://k-bar.jp/pog_main.html

優勝されたのは、アドマイヤマーズ号で朝日杯、NHKマイルと二つのG-Ⅰを制してダービー、オークス組の猛追を凌いで押し切ったレッツゴーたわけさん。

昨年アーモンドアイ号、三年前ディーマジェスティ号を擁しても届かなかった悲願の初優勝。

まさに本人の言う三度目の正直ですね。おめでとうございます♪

画像それにしても、レツツゴーたわけさんは誰もが認めるPOGの達人。

前記二頭だけでなくカミノタサハラ、ダノンメジャーなど活躍馬が多く毎年優勝争いに加わっていて、通算の得点も、フル参加(十五年)のTKO倶楽部さん(908点)や私(876点)より上の1126点(参加年数8年)。

マイPO馬の重賞勝利数もTKO倶楽部さんと同数の10勝と言う名門厩舎。

G-Ⅰ馬の数では、メンバー最多の三頭(二頭は、TKO倶楽部、柴ボン、国玉、HGなど七名)

そのセンスが光ります。

そして、惜しくも準優勝だったのは、ドボンのセンターさん。

オークスに有力馬のダノンファンタジー号、ダービーにも伏兵の二頭を送り出しての逆転優勝を目論んだのですが及びませんでした。

三位は、サミーさん。ダービー二頭出しで、ワンツーなら逆転優勝もある最後まで優勝候補の四人に数えられた一人ですが、驚いた事にロジャーバローズ号が12番人気での優勝で、11位から一気に三位まで浮上。

K-BAR POGにて、十一人目のダービーオーナーとなりました。

四位は、圧倒的一番人気でまさかの四着だったサートゥルナーリア号のネ・ボーニョさん。勝てば優勝だっただけに落胆も大きいでしょうが、来年もダービー目指して頑張ってください。

しかし、ダービーは簡単に勝たせてくれませんねぇ~。

以上がダービー前優勝候補と予測された参加者さん(上位を独占しました)。

そして、5位は、オークスを制したラヴズオンリーユーのレースアナもどきさん。6位が桜花賞を制したグランアレグリアのポンイチさん。7位は、ダービー三着ヴェロックスのさざろーさん。

画像以上の七名が今年度の監督権保有者(八枠は、優勝監督枠で団体優勝した二枠のTKO倶楽部監督に決定)。

今週末の土曜日に、表彰式と団体戦ドラフト会議を開催予定。

明日の参加申し込みを終了後に、監督候補には参加要請する予定です(既に1位、2位が監督権放棄予定)。

今年度の既選出馬一覧です(参加者の皆さん、ブックマークよろしく)。

http://pogstarion.com/groupuserlist.do?group_num=0527102943

尚、明日がPOG2019~20の参加申し込み最終日となっています。

毎年締め切った後で、参加を申し出られるお仲間さんがいらっしゃいますが、締め切り後に申し出られても来年の五月まで待って頂くしかありませんのでよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック