POGの優勝は、三人に絞られました

画像おはようございます。週末が近づくにつけライブに追いつくマスターの日記。

先日も、幼児を含むたくさんの犠牲者が出た悲惨な交通事故がありましたね。

交通手段を電動チャリに替えた私も、たまに遊人の車を借りて運転する事があるのですが、先日「ドライブレコーダーを買いに行こう」と、提案したものの断固拒否された。

反対の原因は、安全運転だし前に視界を邪魔する物をつけたくないと言うのも理由のひとつ(視界を邪魔しないようコンパクトになってる筈なのだが・・・)。

確かに、助手席に乗ってる私がイライラするぐらいの安全運転だが、交通事故はこっちが気を付けていても向こうからぶつかって来る場合もある。

SHOGOママも交通事故で大きな怪我をされたそうですが、向こうからぶつかって来たのに「信号が赤だった」と、嘘をつかれ裁判までなったそうで、私もお世話になっている弁護士の先生に頑張ってもらい、過失責任が100対0に認められたと言う話を聞いた。

連日、ワイドショーで報道されている高齢者の運転問題では、75歳以下のドライバーより75歳以上のドライバーの方が「運転に自信がある」と、答えていると言う調査があって、つまり経験値から自信があると答えているのでしょうが、判断力や運動能力は間違いなく落ちている訳で、その過信が事故を招くと言っても過言ではない。

「万が一の事が起きた時の自己防衛の為に・・・」と、運転歴45年無事故無違反ゴールド免許(でも昨年ぶつけられて一ケ月入院)の私がつけようと提案しているのに・・・

安全運転だから事故に遭わないとは限らない、あまりゆっくり過ぎて、後ろから「オラオラ運転」で煽られる可能性も・・・そんな時の転ばぬ先の杖なんだけどなぁ~

さて、昨年度のPOG(ペーパーオーナーゲーム)もオークス、ダービーを残すのみとなりましたね。優勝は、NHKマイルで首位に立ったレッツゴーたわけさんと、オークス、ダービーに有力馬を出走させるドボンのセンターさん、ネ・ボーニョさんの三人に絞られました。

次週行われるオークスが終われば、さらに二人に絞られる事でしょう。その二人が、たわけさんとネ・ボーニョさんか?それとも、センターさんとネ・ボーニョさんか?

どちらにも絡んでいるネ・ボーニョさんは、PO馬サートゥルナーリア号のダービー制覇が絶対条件ですが、オークスに出走するアクアミラビリス号の成績次第では、ダービー二着以下でも優勝と言う気楽な立場に。

逆に、オークスの成績次第では、ダービーの結果を待たずに優勝を決めてしまう可能性があるのは、ドボンのセンターさん。二人の戦いを前で待つのがレッツゴーたわけさんと言う図式になります。

団体戦も、三人が所属する一枠、二枠、四枠に絞られた感。私の所属する三枠は、啓太郎監督のPO馬コントラチェック号がオークスを制した時のみ可能性が・・・と、思ったのですがオークス優勝の得点を加算しても届かない(涙)。これもすべて何の援護射撃もできなかった私の責任。啓太郎監督ごめんなさいm(_ _)m

写真は、先日ぽにょさんと言った某女優姉妹のお母さんのお店でヒントを得た「利き梅酒三種セット」(ロック、ストレート限定)。三種類の梅酒が楽しめます(800円)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック