百円馬券師

画像お店では、名うての万馬券ハンターがズラリ。中には一点一万円(一レース30万円)勝負しているお客様もいて、二千三百万円の払い戻しには度肝を抜かれたもんですが、私は基本百円馬券。

馬連や枠連しかなかった時代には、一点何千円なんて勝負をして十万円近く負けた日もあったし、46連敗継続中の皐月賞では一レースに十万円ぶち込んで撃沈なんて苦い経験もありました。

私が百円馬券師と化したのは、お店(K-BAR)を始めてから。

開店当初は利益が出なくて赤字営業。三年目から少しずつ利益が出るようになったものの、二年間ニートの私を支えてくれたのが亡くなった女房でした。

入院中のベッドで「仕事楽しいんやろ。お店頑張り!生活費の事は心配いらんから」と、家計を支えてもらっているヒモ状態の私が、馬券をバンバン買える訳がなく。買うのは自信の勝負レースのみ。

それも、本命にドカーンでは、外れた時のリスクが大きく一攫千金の三連勝負! ローリスクハイリターンを狙っているので、簡単ではありません(負けられないから必死でした)。

画像お店が軌道に乗り出した三年目以降も、私の馬券購入額は変わりがありませんでした,。

それは、「負けるとテンションが下がって商売に影響する」からです。

土曜日はともかく(明日があるので)、日曜日大負けすると、気持ちはお通夜。

特に日曜は、馬券で儲けたお客様が自慢にやって来るので「勝った!儲けた!」と、目の前で大騒ぎされると殺意さえ芽生えます(笑)。

それだけに、負けても気持ちを切り替える事のできる額に制限して楽しんでいます。

だから、「何百万円取った!」と、報告に来られても全然羨ましくない。「この人、負ける時も数十万、数百万負けているんだろうなぁ~」と、達観してしまいます(思いっきり負け惜しみですが)。

負けても負けても止められないのはWIN5。私達庶民が大金を手にできるローリスクハイリターンの典型。

宝くじ感覚で参加してますが、フォーメーション買い(5レース中4レースはほぼ一点)なので、もう四年も当たってません。まぁ、一発当たれば十年分取り返せるような買い方なので、あと六年の内に当たれば負けはない(笑)。

家内が亡くなって、年金や家賃収入で生活が楽になった今でも、馬券の買い方は変わりないですね。多分、死ぬまで百円馬券師でしょう。

さて、昨夜も初来店のお客様(三夜連続)。

昨夜は、地元神戸のお客様で、ディープインパクト以来「この馬以上に凄い馬は出ない」と、競馬をやめていたお客様とツレが競馬をやめている間に競馬ファンになった同級生コンビ。

キャリア二年の割に物凄く競馬をよくご存知て、昨夜は常連さんとの競馬話が盛り上がり過ぎて口を挟めず写真をお願いできませんでした。地元のお客様なので、次回来店時にはお願いしたいと思います。

今週は、連夜の初来店さんに助けられたのでなんとか売り上げになったけど、地元の常連さんは四日で五人。

鉄板が寂しい顔ぶれとなりました(被せがあるので七頭のガチンコ勝負)。

写真は、日記にアップしたと思っていたのに、マイピクチャーに残っていた二枚。

同じ新聞でも関東と関西ではまるで違うトウスポとダイスポ。福島競馬場に遠征していたまりんさんから頂いた牛タンせんべい。 ご馳走様でした♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック