炎の十二番勝負!

画像おはようございます。遊人が退院するので、夕方には車で迎えに行かねばならない火曜日の朝に書いています。

週末には、今年最初のG-Ⅰフェブラリーステークスが行われますね。

今年の話題は、なんと言っても菜七子ちゃん。

フェブラリステークス当日の東京競馬場は、フェブラリーステークスでの入場者レコード。ウイナーズサークスやパドックでは、開門ダッシュでの陣取りが壮絶な事になるでしょう(怪我のないように)。

女性ジョッキーがG-Ⅰレースに乗ると言うのも初めての事なんですが、勝てる可能性のある馬に乗るだけに「初騎乗初優勝」があっても驚けないですね。私も記念に「頑張れ馬券」を買って密かに応援したいと思っています。

画像菜七子ちゃんの騎乗するコパノキッキング号の馬主さんであるコパさんは、コパノリッキー号でフェブラリーステークスを二度制覇。

二度の優勝の内、最初の制覇はなんと最低人気での制覇。翌年一番人気で優勝と、フェブラリーステークスに限らず最低人気で優勝した馬が翌年一番人気で優勝するなんて事は、過去になかったのではないでしょうか?

初のG-Ⅰ制覇が最低人気での勝利だったコパノリッキー号ですが、その後地方G-Ⅰを含めてG-Ⅰを11勝。最低人気が不当に評価されていただけで、決してフロックじゃなかったと言う事ですね。

当時、K-BARで開催している「炎の十一番勝負!」でも、的中者なし。

画像まぁ、「最初のレースだけに無難にワンショットを取りに行こう」と、思った参加者が大半(最後のレースなら一発逆転を狙って人気薄に投票が集中)だったのでしょうが、単勝配当が27210円。

14年春の十一番勝負!覇者がなっちさんで、その得点は10070P。つまり、フェブラリーステークスで、コパノリッキー号に投票していたら、史上初の第一弾で優勝が決まっていた事になります。あくまで結果論ですが・・・

今年は、どうでしょう? すい星のように現れた新興勢力のインティー。実力馬ゴールドドリームに菜七子ちゃんの騎乗するコパノキッキングあたりが人気の中心でしょうが果たして・・・

写真は、春のG-Ⅰ「炎の十二番勝負!」の景品ラインナップ。

優勝者には、ボトル勝負服(お好みのデザインで創らせて頂きます)、またはボトル(ホワイトホース)、または有名ジョッキーのサイン入りK-BARオリジナルTシャツ。準優勝は、愛馬マグカップ(愛馬の写真、血統書入りで制作)。三位は、キタサンブラック号有馬記念優勝記念クオカード。四位と五位は、K-BARオリジナルTシャツを進呈。いずれの景品も次回へのリベンジ券(来店・的中倍増券)との交換可能です。

さて、今から猫の世話~お墓参り~弁護士の先生に書類を届けて~お店で景品(周年祭)を回収~病院で退院する遊人を迎えに~千里の塾(授業終わるまで待機)~食事して帰宅。

昨日の競馬で予定が全部この日に集中しました。あ~忙しい(汗)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック