K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 三枠大攻勢

<<   作成日時 : 2019/01/19 02:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像K−BAR主催のPOG(http://k-bar.jp/pog_main.html)は、個人戦だけでなくチームで優勝を狙う団体戦があります。

前年度の成績上位が、各枠の監督となりPO馬のドラフトではなく、参加者のドラフトとなるチームドラフト会議を行い。自らのチームを編成。一年間の覇を競います。

今年は、TKO倶楽部監督が率いる二枠が、夏の新馬デビューからずっと首位を突っ走り、ダノンファンタジー号(ドボンのセンター厩舎)のジュベナイル制覇もあって首位ターン。追いかけるのは、朝日杯を自らのPO馬アドマイヤマーズ号で制したレッツゴーたわけ監督率いる一枠。

私の所属する三枠は、その後ろ三番手、四番手あたりをついて行ってるのですが、三位を競う四枠にサートゥルナーリア号(ネ・ボーニョ厩舎)と言う大物がいて、ホープフルステークスを制した事から一時は四位に下がっていたのですが、先週は、三枠の大攻勢で再逆転。

京成杯を監督のPO馬ラストドラフト号(啓太郎厩舎)と、ランフォザローゼス号(こけみど厩舎)のワンツーで決め一気に三位浮上。

先週は、その他に私のPO馬サトノソロモン号が評判通りの新馬勝ちを決めた他、大西洋厩舎が全馬出走によるボーナス得点を獲得と、三枠以外で勝ったのは、八枠のさざろー厩舎ブルーアガヴェ号(未勝利)のみ。

まだまだ、ライバルとする枠には、ダノンファンタジー号(二枠)、アドマイヤマーズ号(一枠)、サートゥルナーリア号(四枠)、グランアレグリア号(六枠)と、クラシック候補がいますが、私も遅ればせながらサトノソロモン号とドナアトラエンテ号で、援護射撃の態勢も整ってきましたので、三枠優勝に少しでも貢献したいと思っています。

写真は、K−BAR主催POG団体戦の枠順と成績表。

先週までの得点と順位です(ホームページでは、個人戦の成績しか掲載していません)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三枠大攻勢 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる