ようやく五頭目がデビュー

画像私も一参加者として参加しているK-BAR主催のイベント。

昨年は、すべてに絶好調だった中で、唯一不振だったのがPOG(http://k-bar.jp/pog_main.html)。

とにかく出て来ない。

他の陣営が次々出走する(既に全馬デビューが三名)中で、出走数はワースト二位の四頭。

内三頭が勝ち上がり(二頭は新馬勝ち)も、以降出走がなく、辛うじて二走目以降の出走があったのはショウナンアリアナ号のみ。

「今週こそ出て来るか?」

毎週木曜日の出走馬確定を見る度にがっくり。また今週も柴ボン厩舎は出走なしか・・・(八か月で四頭七走ではつまらない)

新馬勝ち以降、放牧に出て帰って来ない二頭。

期待の牝馬一位ドナアトラエンテ号(ジェンティルドンナの下)は、昨年秋に一度特別競走にスタンバイしたものの、「足に腫れがある」と、枠順決定前に自重。

「大事にいたらなかった。続戦」の厩舎発表も、放牧に出たまま帰って来ないところを見ると、復調に手間取っているのか?

そして、遂に牝馬三位フォーエバーローズ号が一度もターフに登場する事無く登録抹消(全馬出走がなくなりました)。

期待のカナロア産駒。レディアルバローザ、キャトルフィーユ、エンジェルフェイスなどの下で兄弟五頭が全て三勝以上で期待の良血馬だったのに・・・

そんな暗いニュースが続く柴ボン厩舎ですが、今週の日曜京都芝の2000m新馬戦で、牡馬ドラ1のサトノソロモン号がデビュー。

調教では、坂路51秒を楽々と上がって来てクライムメジャー号に先着と大物感たっぷり。

遅ればせながら、柴ボン厩舎の反撃といきたいものです。

まずは無事コースを回ってくる事を祈っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック