K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 突然!タイガースBAR♪ ファンは皆監督(笑)

<<   作成日時 : 2018/12/08 02:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像日記何書こうかなぁ〜。

と、ネタに困っている時にヒントを与えてくれるのがテレビのワイドショー。

最近問題視されているあおり運転。

私も一度被害に遭った事があります。

草野球の帰り道、前をゆっくりと走っていた車を抜いた瞬間から始まったあおり運転(最初から、その気で狙っていたとしか思えない)。

後ろからあおられ、横を並走して罵声を浴びせる事数回、遂には前で急停止。

仕方なく運転席から降りて行くと、二人のヤンキーが・・・

「抜いて気を悪くしたんやったらごめん」と、謝ろうと思ったら・・・

「しゃーない。許したるわ」と、車に乗って去っていきました。

えっ? まだ何も言ってないのに・・・と、思って振り返るとチームメイトがバットを持って私の後方に(笑)。

そう言う事か・・・まさにチームプレー

後方支援三人の内の一人N選手は、チーム一の武闘派。

以前、他団体の選手と、主催者の不手際で揉めた時、真っ先にバット持って「ぶちまわしたろか!」と、飛び出して行ったのがN選手。

おそらく後ろで「やるんかえ!」と、言う顔をしてたんでしょうね(笑)。

同乗していたのが、N選手で良かった(汗)。

N選手とは、昔、通っていたスナックで知り合ったのですが、ある日手を血まみれにしてお店に現れ「Nちゃん、どうしたん」と、心配してママが声を掛けると「下で、若い奴がごちゃごちゃ言うからぶちまわしたった」と、一戦交えての来店。 「少なくともこいつとは絡むな」と、K−BARのシバタさんが言ってました(笑)。

そう言えば、遊人の車ドライブレコーダーがなかったなぁ〜。着けるように言わないと・・・

さて、昨夜の木曜おっさんBARでは、草野球チームのチームメイトAさんが久し振りのご来店。

新店舗のご来店は初めてで「探した」と、言うから少なくとも十一年振りのご来店。

旧店舗時代は、よく来られていてA氏自体は競馬をしない人なんですが、同僚のO氏が競馬好きなのでO氏とチームで当店のPOGも参加されてました。

「ちょうど今日Nさん(前述の)の話を日記に書いて来たとこなんよ」と、草野球時代の話からタイガース談義になり、途中からまえぴょんさんも加わりタイガースBARと化した夜。まえぴょんさんもタイガースに熱い人です。

「おばちゃん(うちの母)のお葬式に、うちの母親が行ったやんか。あれから病気がちで今年の八月に亡くなったんよ」と、A氏(垂水に住んでいた時のお隣さんで、私が七歳、A氏が三歳の時から遊んでいた幼馴染)。

「うちも、お袋を追掛けるように翌年嫁さんが亡くなってな。お互い親を送る年になったって事やな」と、しんみりした話も。

長い間、東京へ単身赴任で行っていたA氏も「最近、こっちの仕事も増えて、帰って来る事が増えたんよ」と、昨夜はたまたま三宮に出る事があって訪ねてくれました。

「今日で良かったですよ。昨日やったら閉まってた」と、まえぴょんさん。「夏に交通事故に遭ってから、営業もぼちぼちやってるんで、今は週末の四日間営業なんよ。来年から徐々に通常営業に戻すつもりやけど」

「また来るわ」と、昨夜は北区の自宅に北区(帰宅)。相変わらず野球に熱い奴です(我がチームでは三番サードでした)。

ところで、彼の来店で昨夜気付いたのは、彼と私の共同出資の愛馬ファインスティール号に二代目(二歳馬)がいた事。馬主を調べるとキャロットではなく「我らの岡田総帥ですやん」と、まえぴょんさん。まえぴょんさんは、来週末ノルマンディーの愛馬(宮厩舎)が阪神競馬場でデビュー。「土曜日に宮先生の従兄弟と現地応援した帰りに来ます」と、土曜日のご来店を約束してくれました。勝てば祝勝会ですね♪

写真は、雪風さんから頂いた愛馬ブラストワンピース号のクオカード(郵送で送って頂きました)。

雪風さんも、横浜から車で関西に来られる事が多く、くれぐれもあおり運転にはご注意ください。

ブラストワンピース号、有馬記念出走なら全力で応援させて頂きます。ありがとうございました♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
突然!タイガースBAR♪ ファンは皆監督(笑) K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる