K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 週末はお店、週明けは塾の手伝い?

<<   作成日時 : 2018/12/07 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ニュース番組で、ポケベルが来年の九月で廃止になるって報道してたけど、今や携帯電話が当たり前の時代に、ポケベルってまだ存在していた事がびっくり。

1990年のピーク時には、1000万人が利用していたポケベルことポケットベルも、現在利用されているのは1500人って、逆にそんなにいたんや(ほとんどが医療関係者らしい)。

当然、今の若い子は「何?それ?」てな感じでした(笑)。

画像ポケベルは、携帯と違って発信元に電話して用件を聞かねばならず。「8484」(はよーはよー)とか「4949」(至急至急)とかの伝言番号が入っていると、慌てて公衆電話を探したけど最近公衆電話も見なくなりましたね。

不動産会社時代の先輩宛にお客様から電話がありポケベルを鳴らした時は、直帰するつもりで遊んでいたらしく。翌朝喫茶店で「お前、肝心な時にポケベル鳴らすなよ。お姉ちゃんとホテルにしけこんでたのに・・・」って、「知らんがな」

画像当時全員が揃うまで事務所で待機させられ帰宅できなかった頃(完全にブラック)。最初から事務所に帰るつもりなく夜の街に出没していた先輩でしたが、「夜訪に行く」と、言って出掛けたお客様から電話がかかって来てジエンド。嘘がバレてしまいました。

その件が発覚して「朝礼があるのに終礼がないのはおかしい」と、言う私の意見が通り。午後六時に終礼。

終礼とともに「お先に失礼します」と、事務所を出ると営業部長が「勝手にせー!」と、机蹴ってました(笑)。

それにしても、お姉ちゃんとシコシコって、ポケベルやなく、携帯やったら余計出られへんやん(汗)。

さて、月曜から水曜は、塾開設のお手伝い。

奈良から神戸へは、引っ越しだったのですが、神戸では一度塾をやめているので、以前使っていた道具はほとんど処分。

遊人も高校で複数の生徒に教鞭を取るより、受験生相手に個別指導する方が性分に合ってるんでしょう。

高校に勤めてる時も「いずれ塾をしたい」と、常々言ってましたから・・・

画像とは言え、約一年後の塾再開。一度処分してしまった道具を買い揃えるのは大変。

階段が狭く、大きな家具は引っ越し業者に吊り上げて窓から搬入しなくてはならないので断念(ほとんどが組立式)。

大阪、奈良のHARDOFF、2ndStreetを梯子。中古品、新古品でいい物がなく、結局「無印良品」で、購入した個別机は、以前使っていたものと一緒(5000円やったのに7000円に値上がりしてると怒ってました)。

我が家で自宅指導する為に設置していた机や本棚、ホワイトボードなどを塾に搬入したら倉庫と化していた書斎もすっきり(結局我が家に生徒が訪ねて来る事はありませんでした)。

後は、猫部屋に保管している道具を運び込めば猫部屋もすっきりするかも(プリンター動くんやろか?)

先日は、「生徒を乗せなあかんから・・・」と、運転席以外倉庫と化していた車もすっきり(やればできるじゃん)。

今週の土曜日から授業が始まるらしく奈良の塾時代からの先生(一人は元教え子)に授業をやってもらう予定。

写真は、床の張り替えが終わった遊人の塾。

塾のあるビルの右手信号を渡ると四天王寺さん。昨日は、一階のお好み屋さんでお昼を頂きました(塩やきそば定食850円)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週末はお店、週明けは塾の手伝い? K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる