K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 見積書取りに天王寺へ

<<   作成日時 : 2018/11/28 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像携帯電話を買い替えて三ヶ月。

アナログ親父には、なかなかの難物で慣れない操作に悪戦苦闘したものですが、ようやく使い熟せた感が。

ところが先日から通話中にミュートがかかり、話しているのに聞こえてない模様。

「もしも〜し」「もしもし聞こえてますよ。聞こえます?」「もしも〜し」と、言ってる間に切れてしまう。

再び電話をしても、掛かって来ても同じで、ミュートを解除しないと通話が不可能。

そもそも、通話中の画面でちょうどタッチパネルが耳に当たる部分に「ミュート」のボタンがあって、勝手にミュートになってしまう。

あわてて、ミュートを解除しようとするけど、そもそも通話の画面が出て来ない(汗)。

仕方なく、自宅の電話から電話して事なきを得たが、自宅や店以外で、このような状態に陥った時に困るので対処法を考えておかないと・・・

とにかくショップで教えてもらうまで、耳に当てないで通話しないと・・・みんなどうしてるんやろ???

さて、昨日は塾の内装打ち合わせで天王寺へ(遊人に付き合って運転手をして来ました)。

大阪へ行く前に、立ち寄ったのは「サヴィニャック展」が行われているHAT神戸の兵庫県立美術館。

今春、パリに行った時に見かけたポスターやパッケージ。

サヴィニャック自身は、20年ほど前に94歳で亡くなっているのだけど、今もポスターやパッケージで現存するポスターの魔術師サヴィニャックの傑作展。

日本でも、としまえんや森永ミルクチョコレートなどサヴィニャックのポスターが使用されていたみたいだし、今噂のルノーのポスターも・・・

残念ながら館内は撮影禁止。パリなら写真撮り放題だと思うんですけどね

画像美術館を出てから、隣のJICA(青年海外協力隊)で、お昼ご飯。

毎月ランチが替わるらしく今月は「ボリビア」。

ドリンクバーがついて720円はお得感満載。「HAT神戸で映画を観る時は、ここでご飯を食べたい♪」と、超お気に入りの遊人。

HAT神戸と言えば、入口にあるたい焼き屋さん(一匹50円)。

「サヴィニャック展の帰りにたい焼きを買って大阪に行こう」と、言っていたのにお腹一杯でパス。

ちなみに、我が家の近く(県庁前)に、最近たい焼き屋さんが出来たのですが一匹何と!180円。

HAT神戸は50円なのに・・・・多分、HAT神戸は養殖のたい焼き。うちの近所は天然のたい焼きなんでしょう(まだ食べた事ないけど)。

天然物とは言え、180円もするたい焼き買う人いるのでしょうか? もしかすると売ってる兄ちゃんが天然?

画像HAT神戸を後にして、天王寺の不動産屋に着いたのが三時半。

内装の見積書をもらって本日の目的終了(所要時間一分)。

「えっ?これだけ?」「そう」

「わざわざ大阪まで来んでも、メールかFAXで送ってもらえよ」「ええやん。ドライブがしたかってん。助手席最高♪」

「しんどい」と、言うから運転手買って出たのに「なんて日だ!」。まぁ、入館料と昼飯代奢ってもらったからええけど・・・

写真は、サヴィニャック展で買ったマグカップ。館内では、こんな感じのポスターが百点近く展示されてました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見積書取りに天王寺へ K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる