K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS もう一度頑張らせて頂きます!

<<   作成日時 : 2018/11/26 08:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像先日からの閉店宣言では、お店のお客様を始めたくさんのお仲間さんにご心配をお掛けしました。

日記には、たくさんのコメントや労いのメールを頂き、感謝の気持ちで一杯です。

また、後日の日記では、「お疲れ様のコメントはあったけど、やめないでくれのコメントはなかった」に、コメントやメールを頂き、週末のお店では、「やめないで欲しいと言う気持ちはあっても、お店の状況はわかっているし、マスターが決断した事だから・・・」と、喉元まで出て来ても言えなかったと言う声が多く。

なかには、来店するなり「やめないでください」と、申し出るお仲間さんもいらっしゃいました。

私も、日記を書く前、そして書いた後も、随分悩みました。

「このままやめていいのか?」

十六年続けて来たお店。亡くなった家内が背中を押してくれて、お仲間さんが支えてくれたお店を一時の「暇」を理由に終わらせていいのか?

画像「本当にやり尽くしたのか?」自分の心の中で葛藤がありました。

まだ週末営業だけやないか? 通常影響に戻してから判断してもいいのじゃないか? 一度やめてしまえば、二度と戻る事はできないし、全てをやり尽くしてから決断しないと後悔しないか?

この一週間考えた結果。もう一度頑張ってみようと言う結論に達しました。

心配してお店にお越し頂いたお客様、ありがとうございましたm(_ _)m

「閉店詐欺や」と、言われそうですが、本当に閉めるつもりでした。実は、来春から始める次の仕事も決めてました。

ただ、「もう一度頑張ってみよう」と、言う気持ちになったのは、お仲間さんの暖かい言葉です。

画像七十歳までは、体が元気なら頑張るつもりです。ただその先は、後始末に迷惑がかかるのでゴールを決めています。だから、第22回のPOGが最後です。表彰式と祝勝会を済ませ六月に閉店の予定です。

まぁ、お客様があっての事ですが・・・頑張ってもボランティア以下(家賃持ち出し)なら、気持ちが切れてしまう前に、財政が破綻してしまうのでね(汗)。

この週末は、たくさんのお客様にお越し頂き、本当に「閉店詐欺」と、言われても仕方ないですね。中には、私の話を涙ぐみながら聞いてくれるお客様もいらっしゃいました。

本当に、K−BARは愛されてるなぁ〜と今回の一件で感じました。

まだまだ老体にムチ打って頑張りますので、これからもK−BARをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

写真は、こけみどさんから頂いた奈良みやげ。いつもお気遣いありがとうございますm(_ _)m

こけみどさんと、昨日おみやげを頂いたエイジさんのお二人は、次回の参加で規定数(鉄板)に到達。年内に一軍に登場。来年度から優勝を狙える権利ができます。その為には、ドボンしないように(笑)。

そして、土曜日のんのんBAR。

この日は、のんのんちゃんのお誕生日祝いで、りっちゃん&まりんさんのマドンナもお祝いに駆けつけてくれて盛大なお祝いが出来ました♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう一度頑張らせて頂きます! K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる