K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜K−BAR復活!

<<   作成日時 : 2018/09/07 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像退院後ライプで書いた「リハビリ日記」を挟みながら、入院中に認めた「入院日記」で、お店の休業期間中お届けした「マスターの日記」でしたが、いよいよ今夜からお店を再開。

当面は、平日リハビリ、週末仕事で、お店の営業も週末(金、土)限定となりますが、私の日記も今後は店ネタ中心(時々リハビリネタ)の本来の日記として行きます。

先日、遊人が飼っている愛猫が亡くなりました。

画像三匹飼っていた猫の内、三月にアンが亡くなって現在は、ピアとモモの二匹。

ピアとアンは姉妹。阪神大震災の翌年に捨てられていた子猫を遊人が育ててきたので今年二十二歳。

人間で言えば、金さん銀さんのようなもの。本当に大事に育てられると長生きで、捨て猫として保健所の職員に捕まってしまえば子猫の内に始末されてしまうところ、遊人に拾ってもらえて幸せな猫生だったと思います。

十日ほど前から、ほとんど餌を食べなくなったピア。トイレは、なんとか歩いて行ってましたが、トイレに上れず周りのペットシーツにお漏らし。

画像五日ほど前から部屋(ペットゲージ)に籠りっきりで、亡くなる二日前からは、息はしてるけど呼び掛けにも反応しなくなってました。

私も、遊人が忙しい時は、ペットシッターの代役をしたりしていたのですが、三匹の中では一番愛想のいい子で、呼び掛けににも応えるし、行くと傍にすり寄って来ました(単に餌をくれるいいおじさんと思っていただけかも)。

二十二年共に生きてきたアンが亡くなる前は、ずっと傍に寄り添って離れず、兄弟愛を感じたものですが、ピアもアンのところへ旅立ってしまいました。

「いい子やった」と、涙ぐむ遊人。

そうだね。大事にしてもらって幸せだったと思うよ。

本当に、ペットは別れの時が辛い。元気だった頃を想い出すと、尚更悲しくなるのですよね。私も僅かながら関わったので悲しいです。

そんな感傷的になっている暇は私にはありません。今夜はいよいよリニューアルオープン!初日のマドンナはこころママです♪

今週末は、私のポイントダービー優勝の振る舞いで、ウェルカムドリンクのサービスがあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今夜K−BAR復活! K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる