K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 下手すると一着ドボン?

<<   作成日時 : 2018/09/27 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像おはようございます。

三週連続ドボンの柴ドボンです。確か、先週も「二週連続ドボンの・・・」の下りから始まったと思うのですが(汗)

三週連続のドボンと言っても三着や二着でドボンしているのですから、皆さんのレベルが上がっただけで、決して私の予想がズレている訳ではないと言う事で納得するしかない。たまたま番手で一緒にドボンしたのが二位のフグタさんだから、鉄板レースを楽しくするのには、丁度良かったかも知れません(二人でぶっち切っているので・・・)。

土曜日は、鉄板の実況をしながら、一着ドボンの可能性を感じて日記の構想を考えてました。

朝から九レースまで、投票馬がすべて一着(http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=5290218&id=87220392)。

中山10レースでもまりんさんの投票に私が被せたアナザートゥルース号が一着で計六杯。そのレースで二人に喧嘩を売ったエイジさんのショーム号が二着でドボン候補。

残るは、最終レースの鉄板対決を残すのみでした。

画像フグタ&柴ボンのエクレアスパークル号(1番人気、単勝1.4倍)に対し、再び喧嘩を売ったエイジさんの投票馬ダンサール号(2番人気)。

もし、エクレアスパークル号が人気通り勝ったとすれば、エイジさんは二着に頑張りながらWドボンで配給八杯の憂き目に。エイジさんにとっては、絶対負けられない一戦でした。もし、負けるなら、四着、五着争いで負ける事のみ。

そしてレースは、意表を突く先行策に出たダンサール号が早目先頭から、エクレアスパークル号の追撃を振り切って優勝。届かず二着となったエクレアスパークル号が人気の差(エイジさんのショーム号は、一番人気も単勝2.2倍)でドボン筆頭&番手となり、土曜日のレース終了。

かくて、ハイレベルな土曜日の鉄板は、同レースに出走した投票馬が一着になり、二着に負けた二頭の内、被せ投票の二人がまりんさん&シロクマ殿下さん以来の二着ドボンを記録。

被せ投票の二レース両方に喧嘩を売ったエイジさんでしたが、最初のレースで二着になりながらドボン候補になり、もし次のレースも負けていたらWドボン(八杯)になっていたところ逆転勝利(一杯ゲット!)。

もし、エイジさんの参加がなく、エクレアスパークル号が人気通り勝っていたら配給十杯の行方は、一着で一番人気の高い馬となり単勝1.4倍のエクレアスパークル号がドボン候補。

画像私とフグタさんが一着を当てながら配給五杯ずつのフルドボン。初の一着ドボンでした(汗)。

まぁ、五馬身も離して勝っているのだから、ダンサール号の完勝!エクレアスパークル号の一着はあり得ない話でしたけどね(汗)。

そして、日曜も二着ドボン(http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=5290218&id=87220403)。

この日も、朝から六連勝で、中山6レースで二着を記録したジュンイチさんがドボン筆頭候補に(汗)。

直後にまりんさんが八着を記録して筆頭に名乗り、ジュンイチさんは番手となったのですが・・・

その後の鉄板馬二頭(一頭は三人被せ)が一着で四杯積み上げて都合十杯。

番手に下がったものの結局フルドボンなので意味はなく、連日の二着ドボンとなりました。

いや〜ぁ、皆さん上手になっています。もう、ドボン(四着)や惨敗はいらない。三着内でも充分ドホンの権利を発生しますから(笑)。

この日、久々に参加(今年初)したTKO倶楽部さん、二着で危うくドボンを喰らうところでしたが、人気の差(三番人気)で、難を逃れました(笑)。

写真は、鉄板と何の関係もない友人の子猫達。

モモ(前からいる四歳の猫)のストレス軽減の為、しばらく子猫達と隔離も、小さ過ぎて網を掻い潜るので、もう少し体が大きくなるまでの苦肉策。

まぁ、その内隔離しなくても慣れるだろうけど・・・モモも最近ようやく餌を口にするようになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
下手すると一着ドボン? K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる