K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 遊人の愛猫事情

<<   作成日時 : 2018/09/25 07:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像遊人の愛猫モモが病気になりました。

餌を食べなくなり、血尿をしている事から急遽動物病院へ。

検査の結果、先生の診断は「脱水、ストレス、あと膵臓も少し弱っている」とか?

処方としては、病院で点滴を打ってもらい、食事は「低脂肪のキャットフードをあげてください」との事。

塾の生徒が拾って来て、遊人の愛猫になった時、既にピア、アンと言う老齢の先輩猫がいた為、食事はいつもばばぁ飯。

「シニア用をあげていたので、カロリーの高いものをあげてないんですけど・・・」と、言うと逆にシニア用のフードの方がカロリーが高いらしい。

今は、子猫が来たので幼猫用の食事をあげていたモモ(突然、餌が替わって戸惑っていた部分もありました)。

思えば、一緒に暮らす猫の犠牲になっていたのがモモなのです。

四年間一緒に暮らしていたピアとアンが今年亡くなり、今度は見知らぬ子猫をご主人様が連れて来て同居。

知らない間にストレスがあったようです。それでなくても怖がりのおとなしい猫ちゃんなんで・・・

画像「当面、子猫ちゃん達とは隔離したげてください」と、先生。

そんな訳で、部屋ではケージに子猫を入れているのですが、二匹の内一匹が脱走犯。

体が小さくてケージの網をすり抜けて出てしまいます。

もう少し大きくなったら出られないのですが・・・

と、言う事で周りをダンボールで固めて脱出できないようにしたのですが、翌朝様子を診に行くと・・・・

鍵を外して扉が開いてました(汗)。

「お前、なかなかやるやん」(どっちが開けたかわかりませんが)

今度は扉の部分もダンボールで固定。果たしてどうなる事やら・・・かなりのやんちゃです(汗)。

そして、モモは最強のチュールさえも食べなかったので心配でしたが、昨日久し振りに食事をとりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遊人の愛猫事情 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる