K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS マスターの入院生活日記 22

<<   作成日時 : 2018/08/11 02:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像「K−BARが休みなので、その分馬券買ってやられました」

キャロットの会員さんが、馬を買えなくて余った資金を他のクラブの馬に出資するように、K−BARで使って頂けるお金を馬券に投ずるお仲間さんもいるようです(逆に儲けた方も)。

不慮の事故とは言え、お客様には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。

事故当初は、六月は無理でも「何とか来月には…」と、思っていたのですが、意外に重傷。

事故から一ヶ月近く経った今でも、手首がまったく曲がらず。先日から右手で箸は持てたものの手首が曲がらないので、口から迎えに行ってます。

来週には退院の予定ですが、その後も通院にてリハビリ。

家事をこなすレベルまでは回復できても、お店を営業できるところまで機能回復となると、まだまだ。

「何とか、秋の阪神開催までには」を目標に、厳しいリハビリにも耐え頑張っていますので、それまでお店を忘れないでいてくださいね。

昨日は、お昼過ぎに警察から電話。

事故届けを早く出してくださいと言う連絡だったのですが、「まだ入院中なので…」「そうなんですか。確か三週間って聞いていたもんですから…」「後から骨折が見つかったりして長引いてます。来週には退院できるようですが…」

聞けば、月末までに事故証明を出さないと保険会社や相手側が支払い等で困ってしまうそうで「明日、病院の方へ事情聴取に行きますので、診断書を用意しといてください」と、言う事で今日は午後から警察がやって来て事故の事情聴取(約一時間かかるらしい)。

そんな電話の最中に「うるさい ! 寝られへん ! 出て行け !」と、隣の患者に怒鳴られた。

いや、今は就寝時間じゃなく面会も可能な時間。あんたこそ、連日の爆音(いびき)で、迷惑してるんですけど…

まぁ、ここで喧嘩しても看護師さんを始め病院関係者に迷惑がかかるので、ぐっと我慢。

身寄りのない独居老人と思い可哀想と思っていたが、翔んだくそじじぃでした(この病院に来て初めて嫌な思いをした)。

それにしても、先ほど届いた診断書。

全治三ヶ月って、重傷じゃん。

バイク屋の兄ちゃんに「よくこの程度で済みましたね。一歩間違えてたら死んでてもおかしくなかった」と、言うぐらい酷かったらしいので…

画像さて、ここからは「マスターのリハビリ日記」

今週水曜から昨夜(金曜)まで、二泊三日で白川郷〜立山黒部アルペンルート〜金沢城、兼六園〜東尋坊を巡る旅に出て、さきほど自宅に戻って参りました。

予定では、金曜日の内に戻って、日記をアップする予定だったのですが、お盆の帰省ラッシュが始まっていて、名神高速で交通渋滞(お盆の渋滞対策で、高速道路の休日割引が土日から木金に前倒しになったのは良かったのですが)。結果、日付が替わってからの帰宅となり、金曜日にアップする予定の日記が今(土曜)となってしまいました。

旅行中、いろいろあったのですが、それはまた後日の日記にて。

写真は、初日の宿(富山のホテル)前のおしゃれなBARでの一枚。ピースサインしてますが、指が曲がりません(グーができません)。手首には手術の跡が・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスターの入院生活日記 22 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる