K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS マスターの入院生活日記 21

<<   作成日時 : 2018/08/05 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像入院生活二十三日目。

昨日は、忙しい一日でした。

朝食を終えると、即入浴。

その後午前のリハビリ。

昼食の後は、週に一度の回診。

回診を終えると、外出許可をもらって歯科医院へ。

歯科から帰ってすぐ午後のリハビリと言った分刻みのスケジュール。

昼食の後すぐ、主治医の先生がやって来て「今から抜糸をやります」

えっ?事前に通告あるって聞いてたのに…そんな急に(汗)

「無茶苦茶痛い」って聞いていたけど意外にもチクチクする程度。「痛いって聞いてた患部どこですか?」「指の先です」「あ〜神経が過敏なとこやからね〜。あと、足なんかは、太い糸を使うので人によっては、痛がる患者さんもいらっしゃるけどね〜」は、主治医談。

ともあれ、痛いと聞いていた抜糸がチクチク程度で良かった♪(看護師さんの言ってた方が正解でした)

回診の結果、首につけていた首輪(ネックカラーと言うらしい)も「問題なければ外して生活しましょうか」と、退院もそう遠くない気がします。

昨日は、リハビリの先生にケーキをプレゼント。

四日前だったお誕生日が「ビールをエビスにグレードアップしただけで、いつもと変わらない一日でした」と、淋しい記念日だったようなので、外出で歯医者へ行った後、足を伸ばして大丸でバースデーケーキを購入。

「あんまり大きくないけど、仲のいい人達に祝ってもらい」と、いい人を演じ。

午後からのリハビリが優しくなる(いつもゴリゴリやられている)と、思ったけど…いつもと変わらず痛かった(涙)。

まぁ、早く良くなるようにと、心を鬼にしてやってくれているのでしょうけどね…愛のムチと言う奴ですか(汗)。

「うちの店には、独身のいい男、一杯いるよ」と、言うと「競馬する人は…」と、断られました(汗)。

競馬する人でも、みんながみんな人生掛けて馬券買ってる人ばかりやないんやけどな〜

画像さて、ここからはお馴染み「マスターのリハビリ日記」

昨日の日記の補足ですが、先日のテレビ番組で知ったのがスマホのデータは、パスワードがわからなければ、絶対に取り出せないそうです。

パソコンや銀行の通帳などは、パスワードがわからなくても会社や銀行で処理できるそうですが、スマホのデータは、携帯の会社に泣きついてもどうにもならないそうで、誰にも見せたくない秘密の写真やデータは、墓場まで持って行く手もありですが、もしもの時に残された家族が困らないようパスワードをどこかに残しておくべきかと。最近は、エンディングノートと言うものがあって、高齢の両親に書いておくよう勧めている家族もあるようですよ(お葬式の時に困らないそうです)。

尚、ボックス席下に落ちていた携帯の落とし主からの連絡は、まだありません。まぁ、本人にとっても「今更」って感じでしょうけどね。一応、年末には大掃除してるので、今年になっての落し物だと思いますが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスターの入院生活日記 21 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる