K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS マスターのリハビリ日記 ]]X

<<   作成日時 : 2018/08/30 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像おはようございます。ニートの柴ボンです(汗)。

今週も、リハビリ四日、整骨院二日の一週間。来たる復活に向けて動かないながらも少しでも万全の態勢で臨めるよう機能回復に禿げんでいます。

交通事故と言う不幸な災いが振り被った私だけど、不幸中の幸いだったのは救急車で運ばれた病院が自宅から徒歩五分の救急病院だった事。

退院後のリハビリも散歩がてら日課のごとく通えるのも近くに病院が存在するから。電車やバスに乗って行くのなら、毎日行くのも面倒になって来る(看護師さんもリハビリの先生も美人だし)。

写真は、我が家のベランダから見える神戸マリナーズ病院。中央に写っているモスグリーンの屋根があるビルです。手前のドームがリハビリテーションルーム。

当面、週末は仕事。平日はリハビリの二刀流。早く平常営業に戻せるようリハビリ頑張ります。

嬉しい事に、七日も八日も続々と予約が入っています。

お仲間さんも、K−BARの再開を待ちわびていたようで、私も嬉しい悲鳴。

平日にお越し頂いていたお客様も「週末しか開いてないのなら・・・」と、週末に振替えて頂けるようで、マドンナには、今迄以上に大入りを取らせてあげられそうです。

居心地がいいから?と、思うのですがオープンラストのお客様も珍しくないK−BAR。時間制限を特に決めてはいませんが、満員の折には先のお客様からお席を空けて頂ければ嬉しいです。

画像そう言えば、昨日病院に行くと、懐かしい人に会いました。

写真右のAさんがその人。

Aさんは、うどん屋時代パートで七、八年来て頂いていたおばちゃんで、K−BAR開業とともにうどん屋閉店。昨日の再開はそれ以来でした。

「ママ(写真中央)元気?」「それが四年前亡くなったんよ」「えーっ、なんで?」「自宅で倒れて病院で意識が戻らないまま四か月後に・・・もう四年半になるかなぁ〜」「私、ママとこの近くに引っ越したんやけど、全然見いひんなぁ〜って思っていてん」「嫁さんも翌年に亡くなって、今はあそこのマンション人に貸してるねん」「えーっ、奥さんも・・・・絶句」

Aさんと言えばまつい君の会社の後輩に「競馬好きの男の子が入って来た」と、聞けばAさんの末っ子。「あ〜下の子や。競馬が好きやねん。また言うとくわ」と、Aさん。

足が悪くて月に一回注射を打ってもらいに来ていると言うAさん。16年経っても全然変わってませんでした。

さて、今からリハビリに行って来ます。あと四本となった「マスターの入院生活日記」。復活の日までにアップしなければ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスターのリハビリ日記 ]]X K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる