K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS マスターのリハビリ日記 ]]

<<   作成日時 : 2018/08/23 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像おはようございます。お店再開まで二週間を切り、全然良くならない右腕に焦りを感じている柴ボンです。

今週も火、水、木、金と四日間のリハビリ。四日間と言えど、入院中は週六日午前と午後の二回(計12回)あったので、入院中と比べると午前一回(計4回)のリハビリは三分の一。

それにしても、手術翌日から始まったリハビリから二か月半。普通、傷が癒えて痛みが段々とましになると思っていたのですが、全然ましにならない。いや、むしろ痛みが増していると言った方が正しいでしょう。

昨日現在、手首は上に60度、下に30度(通常は上下90度曲がる)。それも、リハビリの先生が押さえこんで測っている数値(私は激痛に耐えている)で実際に自分で動かせる範囲はその半分。ほとんどピクリ程度しか動きません。最近は、完全に戻らなかった時の後遺症障害補償の話も出ています。

昨日は、MUSIC BAR SHOGOのママの紹介で、弁護士の先生に相談に行って来ました。

二度に渡る損保会社担当との話し合いで、休業補償は出るものの固定経費(空家賃等)が支払われない事を確認。入院中の六月はともかく、通院中の七月八月は、休業補償(通院した日のみ支給)が出ても、固定経費を満たす事無く追い足ししなければならない勘定になる。

画像冗談やない! こっちは加害者でなく被害者なんですよ。なんで店を閉めなくてはならないかと言う原因を問い詰めれば、お店を閉めている間の固定経費も休業補償でしょう(怒)。

保険の代理店をしている友人からも弁護士を入れて話する事を薦められていて、弁護士を頼める特約もついている事から今回、案件を弁護士の先生に依頼。

先日、エイジさんと言ったMUSIC BAR SHOGOで、ママが交通事故で裁判になった時に、お世話になった先生を紹介してもらい(ママもバイクでタクシーにぶつけられて大怪我されたそうです)、ママも私と同じ保険会社だった事から保険会社に話を通し、弁護士の先生にはママから電話を入れてもらってました。

先生に相談に乗ってもらい、かなり気分がすっきり(今後は、弁護士の先生が保険会社との交渉を一手にやってもらえるそうです)。

聞けば、休業補償も慰謝料も最低レベルの保障を提示していたようです。ほんまになめられとる!

やっちんさんや、噂には聞いていたけど、相手側の保険会社。被害者に厳しい最低の会社みたいです(怒)。

写真は、昨日届いたキャロット一歳馬募集カタログ。

昨年は、最強の×2で最優先が当選。今年は×なしなので、最優先で申し込んでも、母馬優先対象外の募集馬で三番目。母馬優先の馬なら七番目の優先権(写真)と言う事で厳しい戦いは覚悟。競争相手のの少ない募集馬で確実に取りに行くか?敢えて激戦区に飛び込んで×を取りに行くか?

いずれにしても、二年後のダービー馬探しに眠れない夜が続きそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスターのリハビリ日記 ]] K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる