K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS マスターの入院生活日記 19

<<   作成日時 : 2018/08/01 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像入院して今日で、ちょうど三週間。

入院当初の予定では三週間と聞いていたのだが、未だ退院の話は出ていない。

事前通告があると言う抜糸もまだ。手術から二週間と聞いているので今日か明日あたりでしょうか。

先日から、食事はお粥さんからおにぎりに代えてもらいました(箸が持てないのでご飯は無理)。

昨日は、外出許可をもらって午後から自宅に帰って来ました。

前日が、唯一の競馬中継をプロ野球の中継でなかっただけに宝塚記念はゆっくり観戦したかったと言うのが目的。どのみち、日曜日はリハビリもなく、ただベッドで寝てるだけ。それにしても、阪神弱過ぎ(汗)。

ゆっくりと競馬観戦を決め込んで帰ったつもりでしたが、結構やる事が多く。

特に生命保険の入院給付金がいくらもらえるかは、ベッドの上で、ずっと気になってました。

何しろ自賠責保険の方では、バイク(全損)の保証や休業保証など安い提示で来ると、聞いているし、納得のいく保証でないと示談の判子を押す気はない。

痛い目に遭ってるんだから早くお金が欲しくて泣き寝入りしたくない。

それまでは、自らが掛けている保険が頼り。

今まで無駄(入院経験一度もなし)と、思っていた生命保険がひょんな事から役立つ時が来ました。

五社ある内の三社は、入院給付のみで通院給付はなし。退院したらすぐに請求手続きをしよう。何しろ、お店再開までは無収入なので…

長く入院していると、いろんな人間模様がある。

入院当初から、ずっと一緒だったお隣のおじさんは、三階のリハビリ病棟へ。

代わりに入院して来た兄ちゃんは、酔っ払って転けた時に右足を骨折したか?

深夜零時の緊急入院で、看護師さんに「だいぶ飲まれましたか」と、尋問されてました(お酒は、ほどほどに)。

翌朝、地元の病院に転院して行ったお騒がせ兄ちゃんに代わり入院して来たのは、独居老人?

腕を骨折されたようだが、看護師の緊急連絡先の問いにも「誰もおらへん」と、血縁関係の身内無し、ケアマネージャーさんの連絡先を語ってました。他人事とは言え、せつなくなって来ます。そう言う私も、唯一の血縁関係である妹に話してませんが(心配させるだけなんで)。

そんな新人さん。

深夜の爆音(いびき)は、強烈で夕べはあまり寝られなかった(汗)。

病室とは言え共同生活。多少の我慢は必要だけど…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスターの入院生活日記 19 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる