K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS マスターの入院生活日記 12

<<   作成日時 : 2018/07/16 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像一昨日は、大阪を中心に大きな地震。

阪神大震災以来の大きな揺れにびっくりしましたが、病院内も大騒ぎ。特に看護師さんは、非難となると足の悪い患者さんをおんぶして、外へ連れ出さなければならないだけに戦々恐々としてました。

テレビも終日地震の報道。今朝も余震があったので油断出ません。

今日で、入院十六日目。

足ではなく、手の怪我の人は、通院治療にして、さっさと退院する方もいるようですが、利き腕がほとんど用を足さない私にとって、今退院しても結局家で寝てるだけ。食事の世話をしてもらえる病院生活は有難い。

来週は、恐怖の抜糸。

「抜糸すれば少しは、動くようになる」と、リハビリの先生談。

一日も早く退院できるよう焦らず頑張ります。

今日は、午後から外出許可をもらって歯医者。久しぶりのシャバです(笑)。

画像ここからは、「マスターのリハビリ日記」(7月11日に書いています)

今朝、下の妹から別件でメールがあって、事故の事を知らせるとびっくりして上の妹からすぐに電話がありました。「もう、バイク乗らんときよ」「あ〜もうバイクじゃなく電動チャリにした」と、報告。「その方がええわ」と納得。

と、言うのも駐輪場が不足しているのにも関わらず、通報による取り締まりで駐車禁止の切符を切られる事数度。置く場所に困窮していて「このバイクが壊れたら、電動チャリに乗り換えよう」と、決めていました(自転車置き場は、一戸に一台分あり)。

と、言う事でいつものバイク屋さんでメジロイーグル号(写真)を受け取りに行き、その足で兵庫署まで書類を届けに行って来たのですが、スピードこそ出ないけど、坂路を苦にしないし足の運動にもなるので最適。ただ、今は、右腕が痛くハンドルの切り方によっては激痛が伴うので、あまり乗らない方がいいかも(汗)。

心配させるだけなので、妹達には連絡しなかったのだけれど、元気な声を聞いて安心していた様子。「来月までは、自宅で療養に務めるからみんなで集まれるよう段取りして、墓参りと食事会をしよう」と、伝えました。

それで、妹からのメールは、「上州屋、国際会館で、検索すると、父のやっていたうどん屋が出て来る」(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1247416672)との事。

画像なるほど、確かに親父が市役所前でやっていたうどん屋に対する問い合わせですね。「まだあるのなら行きたい」と、言う問い合わせでしたが、残念ながら昭和56年頃に閉店しています。

父の店で修業して「のれん分け」したお店やチェーン店が神戸市内に八軒ほどあったのですが、今、現存するのは、垂水の銀座通りにある上州屋と平和台にある貴船の二軒のみだと思います。

私がやってたお店も、チェーン店の店主が辞めると言う時に、私が引き継いだもの。父が亡くなり、母一人でやって行けないので、大阪から母を引き寄せ県庁前で再スタートを切りましたが、十五年前に閉店。K−BARに転職しました。

いや〜ぁ、何十年も経って、「あそこのうどんが食べたい」なんて言われたら職人冥利に尽きますね。

昨日は、T氏からも電話がありました「柴ボン入院しとったんやて」どうやら、日記を見た従業員から聞いたらしい。

「ちょうど三日前に、自分の事日記に書いたんやで」「それで、電話がかかっとったんや」どうやら話題になっていたようです。

「別に、悪い事書いてへんから・・・コンビニで知り合って、仕事のノウハウを教えてもらった代わりに、パチンコ屋のモーニングサービスと競馬を教えたって書いたんや」と、言うと当時の事を想い出して爆笑。

いや〜ぁ、何と言ってもK−BARの生みの親。彼の「柴ボン、競馬BARやらへんか?」がなければK−BARはなかったし、私がその話に乗らなかってもK−BARは誕生しませんでした。

「今度、お茶でも行こか」「来月までは、リハビリが仕事やから店まで遊びに行くわ。電チャリも入ったし・・・」

積もる話もあるんでね〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスターの入院生活日記 12 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる