最後までナイスファイトでした

画像今日で第14回のPOGも幕。

ダービーの結果を待って優勝者が決まり、参加者はまた来年のダービーに向けての闘いが始まります。

先日、参加者のうぶやきでまじん7さんの最後の出走の事が書かれてました。

POGを第三回大会からずっとご参加頂いていたまじん7さんが、昨年の十一月に病気でお亡くなりになりました。

まじんさんと仲良くされていたお仲間さんには、お店でお知らせしていたのですが、日記ではお知らせを控えていました。

この日記をご覧になられてびっくりされているお客様もいらっしゃると思いますが、お店の人気者で当時のお店でもショックを抑えきれないお客様もいて、まりんさんは号泣。ピンマンゴさんももらい泣きされてました。

まじんさんと言えば、いつも可愛い子ちゃん同伴でご来店。モテモテのおじさんでした。

ポイントダービーでは、お店まるこど同伴?いきつけのラウンジのママ、チーママを始め女の子五名同伴でご来店。

新規+女性同伴のポイント750と、自身の150Pを足した900Pできっちりバントを決めて優勝した逸話は今でも語り草になっています。

POG第三回大会以来、十二年連続でご参加。優勝こそなかったものの一昨年はエアスピネル号を擁して八位に入賞した事があるまじん7さん。

今年は、小倉二歳ステークスを制したアサクサゲンキ号の活躍で20位(先週現在)。

今日、全馬出走の最後のPO馬としてレッドラファーガ号が出走(京都4R)。そして、まじん7厩舎最後の出走は、新設重賞の葵ステークスで、アサクサゲンキ号が走ります。

勝てば、監督権(上位八名)ゲットの可能性も、残念ながらまじんさんの来年度の参加はありません。

もうと、POGでファイトしたかったなぁ~

今日の葵ステークスは、アサクサゲンキを全力応援で観戦です。

写真は、最後のご来店となった昨年秋の写真。天国でも、ニコニコしながら私達を見守ってくれているでしょう。

<追伸>
今、葵ステークスが終わりました。まじん7さんの願いを込めたアサクサゲンキ号は五着。

最後までナイスファイトでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック