ペットは家族

画像「りっちゃんに猫の事お願いしとって~」と、遊人。

「いや、店でいろいろ言われるから猫シッターに頼み」

「えっ?りっちゃん嫌がってるの?」

「いや、りっちゃんは嫌がってる訳じゃないけど、店のお客さんにいろいろ言われるねん」

「りっちゃんが嫌がってるのと違って良かった」

「まぁ、聞いてみるけど、今後の事もあるから猫シッターにお願いしてみたら・・・」

そんな事を言ってるうちに、キンタ(りっちゃんの愛猫)の調子が悪くなり人の猫どころではなくなったりっちゃん。

キンタだけでなく、アン(遊人の愛猫)も一週間前から調子が悪く、ここ数日がヤマ場かも知れません。

既に二十歳のご長寿。いつお迎えが来てもおかしくない老体で、懸命に生きようとしている姿が痛々しい。

三日前からまったく食事をとらなくなり、遊人がスポイドで栄養ドリンクを飲ましている現状。

「獣医さんに連れて行こうかなぁ~」「連れて行っても時間を延ばすだけと違う?」

「そうじゃなくて、楽に逝かせてあげようかと・・・」「苦しがってるの?」

「苦しいんだと思う。泣くもん・・・」

もう年齢的に良くなる事は望めないけど、せめて楽にしてあげようと思う心は、予後不良の診断が出た競争馬と一緒。

「どうだった?」「生きてた」そんな会話で始まるこの一週間。

ペットとは言え、飼い主にとっては家族。没後のペットロスが心配です。

画像写真は、母の友人Yさんから頂いたお供え。

「早いねえ、もう四年になるわ」と、お店に入って来られたYさん。

「写真が出てきたから焼き増しして持って来たよ」と、命日の昨夜は、母と旅行した時の想い出話を聞かせて頂きました。

母の事いつまでも忘れないで頂きありがとうございます。頂いたお供え、自宅に帰ってから仏前に祀らせて頂きますね。

雨でどこにも行けなかった昨日、今から母と家内のお墓に出かけて来ます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック