春のG-Ⅰ「炎の十二番勝負!」開幕♪

画像おはようございます。

今日から札幌では「雪まつり」が開催されるようですが、JRAでは、春のG-Ⅰ第一弾フェブラリーステークスの登録馬が発表され、確実に春が近づいてる事を示しています。

周年記念祭が終わると、すぐにやって来るのが「炎の十二番勝負!」(http://k-bar.jp/spring_g1race.html

K-BARでは、昨日から投票の受付を開始いたしました。

「炎の十二番勝負!」とは、十二個のG-Ⅰレースの優勝馬を予想して頂くイベントで、見事一着馬を的中されたお仲間さんには、お店より翌週限定でワンショットのプレゼントをご用意させて頂きます。

総合優勝は、単勝配当の合計で決定しますが、その計算方法は単勝x参加率となっていて、期間中(G-ⅠレースとG-Ⅰレースの間)ご来店毎に倍率が上がって行くシステムとなっています(最初のフェブラリーと高松宮記念の間は一ケ月あるのでほとんどの参加者が倍率を上げますが、大阪杯以降は毎週G-Ⅰが開催されるので、常連有利となってしまいます)。

画像最後のG-Ⅰ宝塚記念では、満点保持者は12倍となり、過去には0Pから逆転優勝された参加者さんもいます。つまり、倍率さえ持っていれば最後までチャンスがあるイベント(レースが荒れないと手も足も出ませんが)。

過去の優勝者で最低倍率は六倍。秋のG-Ⅰレース、スクリーンヒーロー(ジャパンC)を六倍で的中させて押し切りました。コツは、最初に詰めて倍率を上げて置く事(前半一倍で後半に上げても効果は半減)。

画像ただし、遠方でお店に来たくても来られないお仲間さんへの救済措置もあります。

「特別賞」がそれ。

倍率に関係なく、一番多く優勝馬を的中させた参加者さんに「名馬のクオカード」を進呈(昨年は、唯一四勝を挙げたさざろーさんがゲット)。

投票は書いたきりでなく変更可能(上書き優先)。ネットでも投票(変更)は、可能ですが、最初の投票だけは店頭しか受け付けていません(倍率の関係で)。

見事、優勝された参加者さんを始め上位五名のお仲間さんには、ボトル勝負服やホワイトホース、ジョッキーのサイン入りK-BARオリジナルTシャツなど素敵な景品をご用意していますので、奮ってご参加くださいね。

写真は、我が家があるマンション前にあった七階建ての古いビルが昨年から建て替え工事。立派なビルが建つのか?と思えば、養生シートが外されて登場したのは、ビルの二階にあった医院兼居宅。

そうか、あのビルは、あのお医者さんの持ち物だったのか?

ちなみに、私のかかりつけの先生は、その隣で、工事前にビル一階に入っていた調剤薬局は、一時交差点の反対側に移転していましたが、完成後元の一階に戻るそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック