2月14日までチャイム不通

画像「凄い!今年は全戦全勝やわ。後は医学部だけ」

遊人が、塾や自宅指導で教えている生徒から連日「合格」の知らせが入り有頂天なのは当然。

教えていた生徒の父兄から連日のお礼が届きます。中には、高額な商品券も(さすがお金持ちのご子息)。

「ネコ(自分の事をネコと言ってる)が頑張った証やねん」教えた生徒が希望の高校・大学に合格してご両親から感謝の気持ちが届けられる瞬間が教師の醍醐味ですよね。

「あれ?この時間いた筈なのになぁ~」

保護者からのお礼の品が連日届く我が家で、何故か最近宅配ボックスに品物が入ってる事が多い???

原因が分かったのが昨日。

ちょうど梅酒と焼酎を大阪の業者に注文。

いつも郵パックの代引きで引き取るのですが、郵便局の配達人から自宅に電話がかかっ来て、チャイムを鳴らしても応答がないとの事。インターホンの受話器が外れているのだと思い確認しても異常なく「一度チャイム鳴らしてくれますか?」やっぱり鳴らない。当然ドアの開錠ボタンを押しても無反応で「下に降ります」と、ロビーのドアを開ける為一階へ。

お酒の配達は、支払を済ませて完了したのですが、チャイムの故障は放っておけず再び一階へ。

やはり私の部屋番を鳴らしても反応なし。そこへ、14階にお住まいの奥さんが来られて試したところ「ピンポーン」鳴るやん。

どうやら私の部屋内のチャイムが故障のようです(管理会社に連絡したところ、個別のチャイムの故障は個別で連絡するよう言われて不親切な対応に苛立っていたが納得)。

急ぎ、チャイムの会社に連絡したところ・・・修理に来てもらえるのは、最短で来月14日(同様の案件で予定が詰まっているらしい)。

一階の本体が故障なら修理は管理組合持ちらしいが、個別のチャイムは、個人負担だそうで、修理費は約9000円。ただ問題なのは「20年前の機械なので部品が残っていない」との事。

「もし治らなくて新しいチャイムと取り換えたら、いくらかかるの?」と、聞くと「個別のチャイムだけ替える事はできなくて、本体と全世帯のチャイムを交換しないと意味がないです」との事。

「そちらのマンションは、以前別の部屋で同じような故障で修理した記録があります」と、担当のお姉さんは言うが、もし治らなかったら管理組合に申し出て、全世帯のチャイムを新しい物と交換する工事を提案しなければならない事に。私の部屋だけ、一階と通じないなんて事になっちやうからね(汗)。

いずれにしても、2月14日まではチャイム不通。無事治る事を祈るしかない(涙)。

さて、周年初日の昨夜もたくさんのお仲間さんにお越し頂き感謝の気持ちで一杯です。

写真は、みっきぃさんからの奈良土産(休暇を取って郵便局周りをされていたそうです)。

「競馬お宝グッズ抽選会」で一番クジを引かれたみっきぃさん。引いたのは、名古屋DonkoTシャツ(うまなりさんからの協賛品)と、棟広良隆さんの著本「激走レンジ2」。

その他のお客様は、抽選券をお持ちでないので、記念品を進呈(中に抽選券が入っています)。

「競馬お宝グッズ抽選会」は、五日の月曜まで開催していますので、是非抽選にお越しくださいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック