間違って治療されて・・・

画像土曜日の鉄板は、超のつくハイレベル。

二着を外す鉄板馬がなく、結局連対を外した三人(五着)が揃ってドボン。りっちゃんと私が二戦二勝。二戦一勝の首位啓太郎さんに迫っています。

さて、鉄板と言えばピーさんの投票馬ソーディヴァイン号(京都12R)が、JRAの発表によると「事故の為、出走取消」

事故? 馬運車が交通事故により競馬場に到着しなかったのだろうか?

気になりJRAのホームページを閲覧すると・・・

2Rに出走した同厩舎の馬が病気になり獣医が競馬場内の出張馬房に向かって治療したところ、間違ってソーディヴァイン号に治療を施したと言う医療事故。

獣医の取り違えが直接の原因だが、担当の厩務員はいなかったのか(気がつかなかったのか?)?

もちろん、薬物を投与した馬をレースに出走させる事など公正な競馬を施行するにはもってのほかで、出走取消は、賢明な措置だが、気の毒なのは病気でもないのに治療を受けた馬と、その関係者。

ソーディヴァイン号は、一口クラブ「シルク」の所属馬。

一番人気だったので、出走していれば優勝していた可能性大で、当日口取りを予定してスーツで競馬場へ応援ら来ていた出資者も多数いた筈。

間違えて治療されて出走取消って、本当に出資者の方が気の毒です。

画像夕べのお店では、競馬歴43年の私も、びっくりの出来事なのに、意外とお客様は無頓着でした(笑)。

さて、昨夜のスザンヌBARも、秋華賞前夜、ポイントダービーも終盤戦とあって大いに盛り上がった夜。

今週二度目の来店となるレースアナもどきさんも、日付が替わる前にご来店。「久々にチャンスがあるので・・・」と、仕事(ポイントダービーと、鉄板の投票)にご来店。

今回のポイントダービーは、私もチャンスあり(先週現在三位)。密かに優勝(四つ目のG-Ⅰ)を狙っています。

もしもの事があれば・・・

「空気読まへん」と、お叱りを受けそうですが・・・汗

写真は、ランニングマシーンを差し上げた甥っ子のお嫁さんから頂いたお菓子(ダイエット頑張るそうです)。

頑張って、走ってくださいね♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック