おみやげBARのルーツ

画像おはようございます。いつも「よ~いドン!」を見ながら朝食を食べてる時に翌日の日記を書いている今は、金曜の朝。

明日は、中山6レースで、遂に木幡親子が全員同一レースに騎乗。早くも親子の夢が実現しますね。

昨夜は、木曜には珍しい啓太郎さん(いつも月曜日にフライング来店)がご来店。

「あれ?みっきぃさん。一頭しか書いてないですね」「いつもJRAの登録を見て投票されるんですけど、さすがに見つからなかったんじゃないですか。平場のレースから選ぶって言ってられたので、多分、七時になったら電話がかかって来ますよ」

と、言う事で、電話があり(七時ではなかったけど)、「それ投票されていますよ」「誰ですか?」「啓太郎さんです」「被せて差し上げましょう」と、今週もジョーカー二人のゴールデンコンビが成立(笑)。

先週、鉄板デビューしていきなり初騎乗(初参加)初勝利を飾られたエイジさんは、鉄板検討中に呼び出し電話?があり、水割りを半分残して急遽店を出られました。

写真は、遠方(千葉)にお住まいながら常連?のカプチーノさんとスカーレットさんご夫妻から頂いたおみやげ。

「おみやげBAR」の始まりは、昔ポイントダービーに、遠距離ポイントと言うルールが存在していて、近畿圏外からお越しのお客様にポイントダービーの投票権の割り増しをしてました。

「マスター、今日は〇〇から来ました。これ証拠です」と、地元のお客様にお持ち頂いたおみやげを日記ネタに取り上げた事から、遠方からのお客様だけでなく、地元のお客様もおみやげをお持ちになるようになり、いつしか「おみやげBAR」に変貌して行った経緯があります(現在、遠距離ポイントは廃止されています)。

お客様から頂いたおみやげは、同席されたお客様にお裾分け。余ったおみやげを自宅に持ち帰ると「これは、どなたに頂いたの?」と、おみやげ以上にお店が賑わった事を喜んでくれた家内でしたが、今は食べてくれる人もなく、お仏前に供えて報告をしています。

昨夜のお二人は、高松宮記念からの流れで関西入り「大阪杯どうしようかな~」と、言われてましたが、観戦してから帰る事も可能と言う事で、もしかするとそのまま関西滞在かも?(昨夜は、まりんさんと空気の読めないお仲間さんの話で盛り上がってました)

カプチーノ&スカーレットさん、いつもお気遣いありがとうございますm(_ _)m たまには手ぶらでお越しくださいね(昨夜は、国玉さんから頂いた北海道みやげと、ピーさんから頂いた台湾みやげを召し上がって頂きました)。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック