いつも日記に「イイネ」ありがとうございますm(_ _)m

画像お店をオープンさせた47歳の時まで、日記など書いた事がなかった私。

開店と同時に友人が創ってくれたホームページに「マスターの日記」欄があって、「毎日更新するんやで」と強要?

「何書いたらええん?」

「予想は別にあるから、お店の雰囲気を伝えるような記事を書いたら・・・」(マスターの予想コーナーは別途掲載)

何しろ、日記を一度も書いた経験のない者が書く日記。

とても、ネットでひと様にお見せできるような代物ではありませんでした。

画像ホームページ開設二年後に、サーバーを変更したので、開店当初の日記はサイト上では閲覧できないのですが、プリントアウトしてクリアファイルに綴じている昔の日記を見ると、もう酷過ぎて笑っちゃいます(写真)。

その後、「段落がないから読み難い」とのお客様からの声があったり、写真を添付する技術?を習得。現在の日記(ブログ)と、なっています。

日記のタイトルを一覧にしているクリアファイル(写真)も、もうすぐ満杯。よく十四年も続けて来られたなぁ~とお客様にも賞賛されますが、私にすれば仕事の延長。趣味の域なら、とっくにやめていたと思います。

「三年前まで遡って読んだ」と、言われるお客様もおられるように、ネット上で存在する限りいつでもお客様に発信できるツール。私の没後も「こんな事があったなぁ~」と、懐かしく想いながら読んで頂けたらK-BARがいつまでもお仲間さんの心の中に残っているし(実際亡くなられた方のブログも存在すると言う)。

画像こんな日記書いたら「えっ!マスターどうしたん?」と、びっくりされるでしょうが、私は至って普通です。

これからも元気な内は、お店を続けて行くつもりなのでご心配無用。

それにしても、お仲間さんはつぶやきがあっても日記を書かれている方は少ないですね~(毎日はいなくても、たまにも希少)。

まぁ、私も仕事じゃなかったらほとんど書いてないだろうし、書く事もない(笑)。

仕事の延長として書いている日記も、競馬ネタは、一般の競馬ファンと同じ立場で情報源が新聞や競馬雑誌の受け売りだし、関係者さんの話はお店の中だけのマル秘話。ネットで公開できる話が少ないのは事実。

すべてブログで書いてしまったらお店に来られるお客様の特典もないしね(笑)。

それでも「日記」が初来店に繋がる事が多いので、頑張って続けますよ。継続は力なり。

さて、今週末は、春のG-Ⅰ十二番勝負!(http://k-bar.jp/spring_g1race.html)の第二弾高松宮記念。現在、39名の参加者さんが出走しない馬や無投票扱いになっていて、出走前から敗戦が決まってしまうので、投票、及び変更してくださいね(ネットでの投票締め切りは木曜日です)。

最後に、日記に「イイネ」をくださるお仲間さん。いつもありがとうございますm(_ _)m

特に、必ず「イイネ」をくださるジパングさん、レースアナもどきさん、308さん、チャーリーさん、くろちゃまさんに感謝♪ 読者さんの「イイネ」で、元気が出ます(単純)。

写真は、我が家の頂き物。お客様にお裾分けとして持って来ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック