第70代横綱サミーさん、おめでとうございます♪

画像おはようございます。

ホームページの更新を前夜に済まし余裕の月曜朝。

今週から阪神開催と言う事で日曜の夜も通常営業。日曜日にゆっくりできるのも昨夜まで。今日は、仕入れ仕込みを済ませたら確定申告へ行って来ます。

さて、第61回目のポイントダービー(http://k-bar.jp/point_derby.html)が終了しました。

大激戦の末、見事初優勝を決めたのは、十週目に東京新聞杯の三連単を30P的中して、そのまま押し切り優勝したサミーさん。

同じレースで、馬連、三連複、三連単を的中させて、7万P二位のハリーさんは、第17回大会以来七年振りの優勝に意欲。先々週も的中で、首位サミーさんと二万P差に迫り。無言のプレッシャーをかけていました。

「できれば初優勝」と、願う私は、ハリーさんには申し訳ないのですが、首位サミーさんを始め、上位にランクされているケンイチさん、こころちゃん、おひょいさんの優勝を願ってました。

とは言え、私も参加者の一人。三つ目の冠目指して一発逆転投票。首位にいるのが、初優勝の方だけに、当たってしまうと空気を読めない人として顰蹙を買うだけに、内心ドキドキでしたが、無事外れて胸を撫で下ろしています(笑)。

画像最終週は、「盤石の態勢」で悔いを残したくないサミーさんだけに、連闘来店で猛ラッシュ。

傍らで、「最終週だけに、一発逆転を狙ってください」と、参加者に勧める私。

サミーさんには、申し訳ないのですが、イベントの主催者としての立場上仕方なく、参加者すべて同等の権利。サミーさんには「生みの苦しみ」と、言うプレッシャーを与えてしまいました。

まぁ、一発逆転と言っても、「15000P(15000円相当)を50万以上に増やせ」と、言うのは容易ではなく。過去、WIN5等で逆転優勝した猛者は何名かいらっしゃるものの、優勝者のほとんどは逃げ切り。

当店のイベントすべてに於いて言える事ですが、最終ラウンドでてっぺんに立ってる者が断然有利なルールになっています。

追い掛ける側は、当てないと優勝はないけど、首位は外しても優勝(後続も空振り)が転がって来ます。

先週も、的中したのは首位のサミーさんのみ。まぁ、バントはバットに当たるけど、振り回せば振り回すほど、バットに当たらないですよね。せめて、シングルヒットで届く位置にいないと苦しいです。

更新作業も、天井制限のある前半は、的中者が多数でますが後半戦になると、振り回す参加者が増えて的中者が激減。更新作業が楽になります。

さて、当店70代目の横綱(70人目のG-Ⅰウイナー)のサミーさん。次は、10人しかいない二冠(三冠は2名、四冠は1名、全冠は不在)を目指して頑張ってくださいね。

尚、ご褒美の景品は、ボトル勝負服(ソフトドリンカーのお客様もハウスボトルに着せてウイナーズサークルに飾られています)、ブラントン(当店価格12000円相当のウイスキー)、ジョッキーのサイン入りK-BARオリジナルTシャツ(十名の有名ジョッキーからサインを頂いています)の中から選んで頂けますので、次回来店時にきめてくださいね。おめでとうございます♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック