競馬に「たら」は、ありませんが・・・

画像毎日寒い日が続きますが、競馬は今週末に今年度最初のG-Ⅰ「フェブラリーステークス」が行われ確実に春が近づいている事を示しています。

先週から投票受付が始まった「炎の十二番勝負!」(http://k-bar.jp/spring_g1race.html)は、昨夜までに37名のお仲間さんが投票を済まされましたが、大混戦を予感させるようにその投票はバラバラ。馬券派にとっては、予想のやりがいがある最高に面白いG-Ⅰ初戦となりそうです。

私は、厩舎、厩務員さん、馬主さんと、多少の縁があるコパノリッキー号を応援も兼ねて投票しました。

さて、「第61回ポイントダービー」(http://k-bar.jp/point_derby.html)も今週で幕。

先週現在で、首位に立っているのは初優勝を目指すサミーさん。先週は、金曜日にご来店、「ダメ押しです」と、渾身の投票も滑って突き放すことに失敗。

一方、二位のハリーさんは、絶好調で先週も確実にヒットを飛ばして56240Pを上乗せ(写真)。首位サミーさんに二万P差と迫っています。

後半戦になると、コツコツから一発逆転を目論んで大振りをする参加者さんが多く。先週的中されたのは、前述のハリーさんを含めて三名。

画像バントなら当たるけど、振ると当たらないんですよね。それだけに、首位にいる参加者は俄然有利です。とは言え「今更バントできない!」と、最終週の今週も大振りする参加者さんが殺到するのは違いなく、バットに当たれば逆転場外ホームランと言う逆転のドラマも過去には何度かありました。

一応、優勝予想の◎本命はサミーさんですが、〇対抗は、バットに当たった人となります。

ただし、0Pからの逆転なら35倍以上を一点張り(二回来店なら二点張り)と言う厳しい条件。簡単ではありません(笑)。

写真のタナカインパクトさんの投票も、一撃逆転狙いの投票。三連複なら的中で3850x50=192500Pで五位相当。しかし、あくまでも一発逆転狙い。

仮に、一着と二着が逆なら三連単的中で51600x25=1290000Pと、二位以下を80万引き離しての首位となってました。競馬に「たら」は禁物ですが大きな一馬身四分の一差となりました。

画像そして、最後の写真は、ジパングさんの投票。

日曜日の東京12レースの単勝 150Pとありますが、肝心の馬番がなく無効投票。

鉄板で一着になったペガサスボスに投票しているので、多分⑨番だと思うのですが、イベント的にはアウト!

まぁ、優勝を左右する事もない投票なので問題はありませんが、優勝を左右する投票なら尚更認められない投票になります。

鉄板と言えば、先週は史上初の対戦相手なしの不成立が月曜日の小倉でありました。

土曜日の投票にあった唯一の小倉出走馬(12レースのキラージョー号)。

土曜日の小倉競馬が中止になり、月曜日に単独開催。

もし、土曜の夜に誰かが月曜の小倉競馬の出走馬に投票すれば成立していたのですが、誰も投票がなく対戦相手がない為の不成立。ちなみに、キラージョー号は三着。もう少しでドボン(四着)でした。

「初の・・・」と、言えば四着同着によるドボンも初の出来事だと思います。

以前、三着同着(どちらも鉄板投票馬)で、HGさんが着順判定によるドボン! 鉄板の掲示板に「どっちかはっきりせんかえ!」と、怒りの書き込みをされていたのを想い出しますが・・・

今回は、四着同着による二番手ドボン!

もし、写真判定の末、五着になっていたら二頭の投票がどちらも四着だったこころちゃんの完全制覇(八杯)になってました(汗)。

まぁ、競馬に「たら」は存在しませんが・・・

そう言えば、昔五着になっていた鉄板馬が降着により四着に繰り上がってドボンしたお仲間さんが二人いましたね。名前は言いませんが啓太郎さんとドボン帝王さんです(言ってしまった)。

いや~鉄板って、本当にドラマがありますね~。今週は、どんなドラマが待っているのか・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック