単独投票12連敗!

画像タイトルを見て「何のこっちゃ?」と、思われる方も多いと思います。

単独投票とは、お店で開催されているG-Ⅰイベント「鉄板」(http://mixi.jp/view_community.pl?id=5290218&from=home_joined_community)で、被せ(同じ馬に投票する事)がつかない投票の事です。

日曜日の鉄板は、「これぞ鉄板!」と、言えるぐらいのハイレベルな一日。

朝から投票馬が勝ち進み、メインレースを迎えるまでに十四勝二着五回。二着を記録した三名がドボン対象で、三着以下なら即主役と言う久々に二着ドボンも持さないと言う参加者には手に汗握る厳しい展開でした。

残り四頭(三名)と言うところで、いきなりドボン(四着)を記録したのが博士さん(京都11Rテラノヴァ)で、ドボン筆頭に名乗り出て、W被せ投票のジュンイチさんが無罪ふぉ~免。

次に、ジパングさんが十三着(中山11Rリアファル)で、ドボン番手に浮上。被せ投票のふぉ~!さんが無罪ふぉ~免。更に、最終レースに二頭出ししていたさかえだにさんが、中京の最終レースで一着(サンデーウイザード)をゲットして本日十五勝目を挙げたものの直後の京都最終レースで五着(ノボリクリーン)を記録して、さきほどの勝利は自らのマッチポンプ。ドボン三番手に上がり、朝からドボン筆頭に祭り上げられていたフグタさんも無罪ふぉ~免。

結局、この日のドボン三人も、単独投票で、今年度のドボンは、五日の初日から九日間(中止で順延の二日間も含めて)で、十三名のドボンすべて単独投票と、記録更新が続いています。

こうなると、誰かの投票に被せるか、誰かに被せて欲しいですよね(笑)。それが、ドボン回避の方程式だから・・・

今年は、四着が少なく(皆さん上手になりました)、着順判定がかなり影響しているようです。

「開催前日に投票する参加者が被せを嫌うのは相当なハンデ」と、言う私の名言?が真実である事を証明している今年の開催。

後から被せがつく可能性の低い開催前日の投票で、被せを嫌って本来の投票から切り替えるのは、ドボンの可能性を自ら上げている行為かも?

一方で、今年から導入のW被せ投票馬は、①①⑪①①③③②①で、九戦五勝+15杯。

従来の被せ投票は、①①⑦①②③②⑥②⑧②②②①①①②①で、十九戦七勝+14杯で、先週までの九日間で、まだ被害者(ドボン)ゼロですが、鉄板率(勝率)と、言う点では被せよりW被せの方が信頼度が増します。

この流れ、いつまで続くか・・・記録が途絶えるまで日記にて報告いたします。

鉄板って、本当に奥の深いイベントですねぇ。中毒患者が増える訳です(笑)。

写真は、ねぼちゃんから「家内に」と、頂いたお供え。お客様にお裾分けするべくお店に持って行きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック