最低限の健康管理

画像「炎の十一番勝負!」(http://k-bar.jp/autum_g1race.html)今週は、第六弾マイルチャンピオンシップ。

昨日現在参加者91名中、約半数の46名が、モーリス、エアスピネル、ダノンプラチナなど出走しない馬に投票されています。ネットでの投票(変更)は、本日(木曜)が締め切りです。ホームページ「みんなの予想」か、mixi、メールにて、投票してくださいね。

いや~ぁ、競馬のない休日は身を持ち余してしまいます。遊人も、一日は付き合ってくれるけど、今は一番忙しい時期みたいで・・・

そう言う意味では、来年から阪神開催以外は日曜日が定休日(逆に水曜は通常営業)。競馬開催日の休日は嬉しいですね。現地遠征も、少しは増やせそう♪

昨日は、近くのクリニックに行って来ました。

先日の日記に書いたように、バリウムによる検診の結果は「胃炎」。

「精密検査の必要はない」と、記載されていたものの、私自身が不快を感じるので、昨年も「逆流性食道炎」で、薬を処方してもらった近くの医院で胃薬を処方してもらいました。

訳あって住民票を動かせない時期が十年以上あったので、長期に渡って健康診断を受けた事がなく、結婚してから家内が段取りしてくれた毎年の健康診断。

昨年からは、私自身で段取りして最低限の健康管理はしないとね。

私がくたばると、誰もお墓に来る人もいなくなるし・・・

そう言えば、昨日某所で見た雑誌に書かれていたのは「孤独死は、独居老人よりも四十代五十代の中高年独身に多い」と、言う記事。

病気による休職や離職、リストラなど、社会から取り残された中高年の独身は、自分で身を守るしかなく、セーフティネットがある老人に比べても、孤独死を迎える事が多いそうです(特に、男性は会社以外の付き合いがなく一ケ月以上経ってから発見される事も珍しくないそうです)。

私も、お店をやっている内はいいけど、いずれ仕事が出来なくなった時には、孤独死の危機。

病院のベットで死ぬより、自宅で死にたいと思うから余計です。

平成26年度で、一生独身は25%と、四人に一人。35年には、三分の一の35%になるらしい(少子化に歯止めが効かない訳です)。

私のように、結婚しても子供がいなければ、最後は一人だけど、やはり結婚して家族を作る事は大切ですよ。

私ぐらいの年になると、ついついそんな事を考えてしまいます。遊人を作るのもね(笑)。

おっと、ついつい暗い日記になってしまいました。

マイルチャンピオンシップの投票、お忘れなく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック