鉄板の矛盾を説明します

画像おはようございます。

ホームページ更新に追われる月曜の朝。

昨日の天皇賞は、エイシンヒカリ陣営にとっては残念な結果。

決して早いペースでなく、千m通過60秒は、むしろスローペース。ただ、武豊ジョッキーの言う「難しい馬」。ペースうんぬんより、気分良く走らせてあげる事が一番の馬。四コーナーからヨーイドン!の瞬発力勝負も良くなかったですね。あくまで、私の私見ですが・・・

まぁ、エイシンヒカリ号には次があります。昨年も天皇賞で負けた後に香港カップで優勝。ディープインパクト産駒初となるG-Ⅰ三勝目を香港カップ連覇で有終の美を飾ってもらいたい。

さて、昨日の鉄板では、珍しい現象が起きてました(気が付かなかった人もいらっしゃると思いますが)。

ドボン筆頭のチャッピーさんの単勝オッズが3.3倍。番手のシロクマでんちゃんさんが、単勝2.6倍。

オッズは、シロクマさんの方が低いのに、チャッピーさんがドボンの主役?

そうなんです。間違っていないんです。

鉄板のドボン(被害者)は、着順>人気>オッズ>票数で決定!

昨日の場合、どちらもドボン(四着)なので、人気で判定。当初、一番人気だったシロクマさんの投票馬アドラメレク号(京都3R)でしたが、締め切り直前に二番人気となり(一番人気も2.6倍)、後からドボンしたチャッピーさんの投票馬シャインブライト号(新潟10R)が一番人気だった為、主役交代となりました。

まぁ、昨日は配給十杯で、筆頭も番手も仲良く五杯。特に、問題はなかったのですが、これが配給数五杯の日なら、筆頭と番手では天国と地獄。

同じ二番人気でも、混戦の二番人気で、一番人気とオッズの差がない二番人気もあれば、単勝1.1倍なんて圧倒的な人気の一番人気がいるレースでは、二番人気でも10倍以上つくケースも。

そう言えば、今週は何年か振りで三着同着によるドボン逃れをしたラッキーな参加者(私ですが)と、そのおかげで六着なのにフルドボンを喰らったアンラッキーな参加者(夕べの店で嘆いてました)がいました。

本当に、鉄板は奥深いゲームです。だから人気があるのでしょうね。今日も、鉄板参加の為に、足繁く店に足を運ぶ中毒患者がいます(爆)。

さっ、ホームページの更新にかかりますか。

今週は、火曜日(定休日)、水曜日(臨時営業)、木曜日(定休日)、金曜日(りっちゃんBAR)、土曜日(スザンヌBAR&お誕生会)の予定です。よろしくお願い致しますm(_ _)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック