第12回POG表彰式&祝勝会、第13回POG団体戦チームドラフト

画像
4日土曜日の夜は、第13回POG(ペーパーオーナーゲーム)団体戦のドラフト会議が行われました。

昨年成績上位八名がチームの監督となって、今年団体戦として一緒に戦う仲間を選ぶドラフト会議。

まずは、会議の前に先週のダービーで幕を閉じた第12回POGの表彰式と祝勝会を開催。

画像
優勝は、写真中央の出入金糸さん。その左が三位浪速のシバキ帝王さん。右が四位のKEIさん(準優勝のレッツゴーたわけさんは欠席)。

上位八名の成績優秀なお仲間さんには、豪華景品の目録を進呈。

優勝された出入金糸さんから、シャンパンとお寿司の振る舞いがありました。

画像
表彰式の司会は、お馴染みTKO倶楽部さん。ここまでは、前年度彼の仕事です。

画像
団体戦優勝の六枠。

馬吉48監督の選手選抜とチームワークの勝利。何と!この中から三人の翌年監督が誕生しています。そして、個人戦最下位のまつい君も豪華景品が受け取れるのが、団体戦の嬉しいところ。

画像
団体戦準優勝の三枠からは、今年度の監督二名が表彰式に出席。

ダービーで明暗を分けた二人。勝ったマカヒキの出入金糸師匠は、終始笑顔。負けたサトノダイヤモンドのKEIさんは、「8センチ差や」と、一週間経っても悔しそうでした。

画像
団体戦三位の四枠は、オークスワンツーを決めた二人が今年度の監督会議に出席。昨年までは同枠仲間、今年は敵に回ります。

画像
さて、祝勝会でお腹を満たし、ここからは団体戦ドラフト会議。

新司会者さざろー倶楽部さんの出番です。

ドラフト会議一位では、さざろーさん(三票)と、私・柴ボン(二票)に、複数表が入り。

決着は、さざろーさんが創って来てくれたクジで決着。「はずれの封筒には、白紙が入っています。当たりの封筒には、写真が入っています」との事。

見事、さざろーさんの指名権を獲得したのは、六枠のTAIHO監督。外れた方は、再投票。ここでまた被る事も。

画像
一方、シバ帝王監督とHG監督に指名された私は、逆指名と言う選択肢もあるのですが「立場上、選択できないのでクジでお願いします」と、大人の対応?(なに、好感度上げようとしてるねんと、ヤジが飛んでましたが)

抽選の結果、二枠浪速のシバキ帝王監督が指名権を獲得(入団拒否するかも)!

画像
ドラフト二巡目では、大西洋さんとこけみどさんに複数票が入り、どちらも会議不在で逆指名もなくクジを引き大西洋さんの指名権を獲得したのは、三枠KEIさんでした。

画像
そして、こけみどさんの指名権を獲得したのは、TAIHOさん。一位に続き、二位も獲得! グシ運強し! それにしても、この写真よく使われている(笑)。

画像
ドラフト三巡目は、ラトルヘッド秋津さんとハヤヒデさんに複数票。

特に、ハヤヒデさんには、五票が集まりました(さすが、ギャラリー席に来られるだけある)。

画像
ここは、ギャラリー席の特権。逆指名で、KEI監督の三枠へ。

「会議の前から、お世話になります」と、ロビー活動されていたようです。

画像
ドラフト会議も四巡目。

今年、5万Pを使って入札合戦に乱入して来たネボーニョさんの名前がようやく上がりました。しかも、複数指名。そして、啓太郎さんにも複数票が。

ドラ1で、明暗を分けた二人の抽選となった今回は、HGさんが指名権を獲得! ドラ1敗戦のリベンジを果てしました。

画像
一方、啓太郎さんの指名権は、KEIさんが獲得!

クジの写真は、KEIさんお気に入りの元マドンナ翔子ちゃんです。

画像
今年は、初参加が十名おられる事で、ドラフト五巡目に行く前に、初参加枠の抽選を行いました。

そこで、人気集中したのは、こころちゃん(三票)と、タンさん(二票)。

クジの結果、こころちゃんの指名権を得たのは、八枠馬吉48監督。

「取ってやるって約束したのに・・・」と、本人に伝えていたシバキ帝王さんも複数指名でクジになっては運任せ。

一方、タンさんを獲得したのは、四枠HG監督。指名した二人とも「顔は知らんけど、アパパネの子供持っているから」が指名理由だそうです。

画像
ドラフト最終順。

「えっ?シロクマさんが残っているやん」盲点になっていたか? 複数票が集まったのは、当然シロクマさんとヨンイチさんの二人。

クジの結果、指名権を得たのはシロクマさんが一枠出入金糸監督。ヨンイチさんが六枠TAIHO監督となりました。

画像
48名(監督を除く)もいるのに、一巡目から被りが目立ったドラフト会議。

一枠出入金糸監督は、三連敗の後、単独、単独で、最後は勝って1勝3敗。

二枠浪速のシバキ帝王監督は、全順位で競合。さすがシバキが大好きですが、一位で私を獲得してからは、五連敗。最後の再投票で再びクジとなり勝利。結果は、2勝6敗となりました。

三枠KEI監督は、一位単独指名の後、三連勝! そしてまた単独指名で、ドラ5の連敗もメンバーで一番納得のいくチーム作りができたのではないでしょうか?

四枠のHGさんも、一位で痛恨の指名権敗退も、その後は、単独、三連勝、単独なので、納得のチーム作り。

五枠のフグタさんも、一位指名こそ敗北も、二位以下は全て単独指名。初参加枠では、既に新馬勝ちで7点獲得している博士さんをちゃっかり獲得してました。

六枠TAIHO監督は、競合3勝2敗と単独指名1。遅れて来店された単独指名の駿編集長さんとガッチリ握手してました。

準優勝レッツゴーたわけさんの不参加で繰り上がりの監督権を得た七枠国玉監督は、「ここは一位で指名しとかないとろ・・・」と、単独指名でレッツゴーたわけさんを獲得。競合の三位、五位はどちらも敗戦もたわけさんを含む四名を単独指名で獲得できた収穫はでかい。

昨年の優勝監督馬吉48さんは、一位、二位を単独指名で獲得! 競合の1勝3敗は、自らのクジ運の悪さ(八枠からクジを引くルール)だけに仕方ないかも。

画像
そんなこんなで、決定した枠順がこれ。

皆様、一年間よろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック