本日、宝塚記念のネット投票は締め切りです

画像幼い頃、「大きくなったらなりたい人は?」の問いに、パイロットでもなく、プロ野球の選手でもない「学校の先生」って、迷わず答えてました。

その心は?

「大人になっても、夏休みや冬休みがあるから」

しかし、現実はそうでもなく塾を経営しながら高校と進学塾の講師をしている私の友人は、夏休みどころか自分で休みを作らない限り年中無休。

二つの校舎を渡り歩いて、六時間ぶっ続けの授業や深夜帰宅は日常茶飯事で、最終電車に間に合わないので自動車通勤。明け方自宅に戻って、朝七時には仕事に出掛ける日も。

まぁ、勉強が大嫌いだった私が、人に学問を教える仕事に就く事自体ありえない話でしたが(笑)。

かと言って、今の仕事が天職とも思っていません。

訳あってサラリーマンを辞め、商売人になった訳ですが、今でもサラリーマンの方が良かったと思っています。

私に子供がいて、「親父の店を継ぐ」なんて言っても、必ず「バカな事いわず、いい大学を出ていい会社に入りなさい」と、言うでしょうね(笑)。

家内が勤めていた会社は、病気で休職中も二年間は通常の給料が頂けたし、その後二年間は給料出ないものの、いつでも復職できるよう籍を残してくれてましたからね(結局、続けていく自信がないと退職しましたが)。

商売人は、何の保証もなく体が資本。

病気して休めば、無給どころか家賃等支払いだけが残っていて収入はゼロでなくマイナス。今流行の「心の病」など、私には許されません。

「好きな仕事をしているんだから・・・」周りには、そう見えるかも知れませんが、競馬は以前ほど楽しめなくなりました(仕事は楽しいですが)。

「私が60になったら、趣味でお店できるよ」そう言ってくれた家内でしたが、そんな家内が昨年亡くなって、私にとっては、三年早く趣味で商売ができる立場に(一緒に老後を楽しもうと思っていただけに心境は複雑です)。

最近、平日と週末が逆転現象を起こし、「楽しく仕事(営業)する」為にも、ダラダラ営業するのではなく、週末だけの営業もいいかな~と、考えています。お店では、私の馬券代だけ稼げばいいから(笑)

さて、いよいよ春のG-Ⅰ「炎の十一番勝負!」もラストステージの宝塚記念を残すのみ。

現在の状況は、首位の娘はマリアさんが断然優位。

単勝オッズ六倍以下の人気馬が優勝なら、自動的に娘はマリアさんの優勝が確定。

追い掛ける側にとっては、レース事態が荒れないとどうしようもない立場。それでも、逆転の可能性を秘める上位のお仲間さんにとっては、自分より上位で倍率が多い参加者との投票馬選びに余念がありません。今週末は、そんな駆け引きが顕著でしょうね。

かく言う私も、ここまで<0-1-1-8>の0P。立場上、ワンショットを取っても仕方ないので、ありえない馬で一発逆転を狙います。

尚、いつものようにネットでの投票(変更)は、本日の夜です(ご来店のお客様は、土曜日締め切り)。最終投票お忘れなく♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック