800円ケチった為に・・・

画像さきほど(と、言っても午後九時過ぎ)旅先から帰って参りました。

さっそく写真をパソコンに取り込んでアルバムを作成していたのですが・・・

「おっと!このままでは午前0時を過ぎてしまう。毎日続けている日記が途切れてしまう」

と、言う事で、日付が替わる前に、急いで日記を書いています。

写真は、日曜日の中山最終レースでゲットした万馬券の記録。

私の戦法は、馬連+三連単三着固定が基本で、◎を三着に固定して、相手を一着二着(三頭なら6点、四頭なら12点、五頭なら20点、六頭なら30点張り)三連単で勝負! もし、◎が予想以上に激走して一着、もしくは二着に来た時の保険として馬連を買う(押え馬券)。そして、保険として◎の複勝(二年前の勝負レースでも、16番人気の◎を三着に固定して42万馬券をゲットしました)。

これが、私の馬券戦略なのですが、先週は勝負レースでことごとく負けた為、本来の買い方(馬連+三連単)でなく、馬連+ワイドで勝負!

結果は、◎三着で、相手として選んだ四頭の内二頭が一着二着で、ワイドが二本的中!

もし、◎が二着なら馬連(12万馬券)的中で、本来の買い方(馬連のみ的中)より、馬連とワイド的中で、弱気が大正解と言う結果だったのですが、奇しくも◎三着。

画像本来の買い方をしていれば、三連単107万馬券的中になってました(涙)。

負けている時に熱くなるのは昔の事。競馬を40年以上やっていると、勝負レースが外れた時点で、「あ~ぁ、今日は駄目」と、冷静に分析。熱くならないところが、守りの馬券となってこの結果があります。

馬連(4点)+ワイド(4点)+複勝(1点)で、投資額900円に対し、34,930円の払い戻し。一方、いつもの買い方なら、馬連(4点)+三連単(12点)+複勝(1点)で、投資額1700円に対し、1076510円の払い戻し。

逃した魚はでかい・・・僅か800円ケチった為に。

さて、ずる休み(水曜)して、行って来た山陰旅行。

たくさんのおみやげ(写真)を買って来たので、明日からのお店でお裾分けしたいと思います。

それでは、引き続きアルバム(mixi)の編集に戻ります(汗)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック