日本馬二勝!ブルズアイ祝勝会はおあずけ

画像おはようございます。

昨夜は、久し振りに早く帰れたのにもかかわらず、ホームページの更新もそこそこに爆睡してました(汗)。

今夜も通常営業、急いでホームページに取り掛からねば・・・

さて、土曜夜のドバイワールドカップから高松宮記念と競馬三昧の週末。

お店でも、パブリックビューイングを開催。開店早々から早朝(五時半閉店)まで超満員。大いに盛り上がりました♪

画像日本馬も活躍しましたね~。

UAEダービーでは、ラニ号が快勝! ラニ号は、チカさんのPO馬で、海外重賞勝利で70点獲得。K-BAR主催のPOG(http://k-bar.jp/pog_main.html)で、個人戦四位に進出。

そして、ドバイターフでは、リアルスティール号が強豪を退いて快勝!(国際レースへ積極的にチャレンジする矢作先生の「ダービー勝つより嬉しい」と、言った言葉が印象的でした)

日本馬が三頭出走するシーマクラシックでは、ドゥラメンテ号が惜しくも二着(ラストインパクト号三着)。

ワールドカップでは、単騎挑戦のホッコウタルマエ号が出走。結果は出せませんでしたが、三年連続でチャレンジした不屈の闘志を讃えたいと思います。

画像そして、翌日曜日は、高松宮記念。

先週の重たい馬場から一変。レコード連発の馬場となり、間違いなく六秒台の決着。持ち時計のあるビッグアーサー絶対有利と思ってましたがその通り。ダートで成績を挙げていたヒルノディバローから勝負した私は相手同志の決着で撃沈(時計が早過ぎた)。まぁ、配当が配当だけに全然悔しくない(最終レースで今週の負けを倍にして取り返しました)。

勝てば祝勝会を火曜日(K-BARの定休日)に開催して頂ける筈だったエイシンブルズアイ号は五着。オーナーの言う「前走がピーク」だったかも? それでも掲示板確保の五着。今後が楽しみな一戦でした。

写真は、リアルスティール号優勝の歓喜の瞬間と、ドゥラメンテ号惜敗直後。まさに静と動。競馬は勝たないと駄目。どこかの議員さんが「二位じゃ駄目なんですか?」「二位じゃ駄目なんです」

この日は、スザンヌ嬢が帰ってから(マドンナは0時まで)も、続々とお客様がご来店。

まさかの初来店さん(ドバイワールドカップ観戦が目的ではなく)もご来店。

ホームページをご覧になってお越しになったくにさんとゲーヒーさんは、お隣兵庫区からのご来店。

いきなりボトルをキープ(ボトルカードはマイヨジョンヌ)して頂き、一緒にワールドカップを観戦。

このメンバー(近所のお客様ばかり)なら、ワールドカップ終了とともに閉店帰宅も可能と甘い考えでしたが、初来店さんと常連さんとの競馬トークが盛り上がり・・・気が付けば五時過ぎ。

「もう朝やんか!」「帰ろ!帰ろ!」と、五時半閉店。予定通り?の朝帰りとなりました(汗)。

さて、この続きは明日の日記で(写真が六枚あるので、二日間に分けて掲載)。

おまけの写真は、お馴染み撃沈写真(当店で、撃沈すると翌日の主役になります)。

「俺も船漕いでいる写真掲載されてん。公開処刑やで」と、ボヤくのはやっちんさん。

本日の主役レースアナもどきさん。「とてもホッコータルマエまではお付き合いできないんで、ドゥラメンテ見たら帰ります」と、シーマクラシック終了とともに帰宅。

翌日の鉄板では、番手ドボンで配給MAXを喰らうとこでしたが、スーパークローザー大西洋さんの豪脚に屈し三着(配給一杯)。さすがのオーライ(大西洋)さん、昨日も大仕事で主演男優賞獲得! -33杯(通算-69杯)で、断トツの首位(下から)。さすがとしか言いようがありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック