2016年万馬券レース開幕!

画像今日も「よ~いドン!」を見ながら日記を書いています。

以前、ローラーゲーム時代の選手仲間が人間国宝さんとして紹介されたり、馴染の街や商店街の珍しい人が紹介されたりで新しい発見があります。

そう言えは、二年前ぐらいに放送された東門街にあるサイエンスBARのマスターは、元大学の教授。教授の職を捨てて始めたBARでは、化学の講義があると言う(笑)。

確かに番組に紹介されるぐらい珍しいBAR(グラスはフラスコでした)で、興味はあっても、お酒を飲んでる時に難しい話をされるのもどうかと思うのですが・・・

さて、2015年度の「万馬券ランキング」も、景品進呈の期間が終わり、今年度の万馬券報告が、先週までに12本集まり昨日「万馬券ランキング2016」をアップしました(http://k-bar.jp/best10.html)。

画像毎年一部の万馬券ハンターに偏ってしまうこのイベント。

今年は、年頭からたくさんのお仲間さんの報告があり、ジュンイチさん、りっちゃんの二本を筆頭に十人のお仲間さんがランキングを埋め、賑やかなスタートとなりました。

総額部門では、購入額の差が出るので、あの方には、到底かなわないと思いますが、五年連続で取得部門を独占しているハイセイコーさんは、自ら「五万円以上」と、言うハンデを課している事から、「我こそは」と、逆転を狙うお仲間さんに登場して欲しいですね。

そして、「額面部門」は、皆さん条件は一緒。

画像ワイド、複勝、枠連では、額面部門を制するのは至難の業ですが、三連単やWIN5を買われるお仲間さんなら、充分互角に闘えます(ちなみに、昨年額面部門を制したさざろーさんは初の帯封。以前のレコードは90万馬券だったそうです)。

尚、「万馬券ランキング」では、それぞれの部門一位のお仲間さんにボトル(麦焼酎)のプレゼント。上位五位までにランキングされたお仲間さんに周年記念祭の抽選券を進呈しています。

2016年度の万馬券レース。我こそは万馬券王を自負するあなた! 是非、万馬券王を目指してください。

10位までに入られたお仲間さんは、ホームページが存続する限り永遠に掲載されます。動かぬ証拠(笑)。

写真は、昨日行った姫セン。たまたま場内にあったスケートリンクで、40年振り人生二度目のアイススケートを体験。種目は違っても一応元プロスケーター。

40年振りの滑走にもすぐに対応・・・・が・・・調子に乗って滑っていると・・・おっとっとっと・・・氷上をヘッドスライディング。係の人に「大丈夫ですか~」と、飛んで来られて思わず赤っ恥。

年には勝てませんなぁ~。ほんの30分ほどで、息が上がってしまい。もう充分。昔は、五時間ぐらい滑っていてもケロッとしてたのに・・・

さて、仕入れに出掛けますか。今夜は、湖乃美BAR。木曜の調教主任まりんさんも繰り上がり来店。明日が祝日だし、大賑わいの予感♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック